スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真鯛が釣りたいのです。 

9月11日 A-Jack船で三国沖

ほうさんのお誘いでいつものA-Jack、三国沖行って来ました♪

20160911-001.jpg


今回は真鯛狙い、タックルもスロージギングと鯛ラバタックルの2本しか持って行きません。

のはずが・・・スロージギングするとペンペンシイラ。

20160911-002.jpg

あくまでも真鯛狙いのつもりでリーダーも青物狙いより細いリーダーを組んできましたので、シイラの右往左往走りジャンプのファイトにラインブレイクするんじゃなかろうかと内心ハラハラドキドキ。

時間掛かりましたがなんとか寄せて上げることができました。


次こそ真鯛を!!とあいや~ジグを底まで落としハーフピッチで5回ほどシャクったところでしょうか、アタリ出てアワセたところグィー!!ジ・ジ・ジ・ジ・・・・といきなりドラグ出る強烈な引き。

なすがままにラインがどんどん出ていくところにプツンとリーダーでラインブレイク。

船長「今日一の逃したな、たぶんあれヒラマサじゃないか」って・・・

あー悔しい、今度からもっと太いリーダー組もう、勉強させられましたよ。


その後はちびキジハタ獲って終了。

20160911-003.jpg

今日は午前中便なのです。


マリーナに上がって近くの食堂に船長、寺さん、横Gさんとお昼ご飯。

寺さんはデカイヒラメ獲ってるけど横Gさんボウズ・・・なんか納まらんね・・・・


結局午後も石川県組だけでジェットコースターライドの大ウネリの沖へGO!!

午後は鯛ラバに徹します。

新たに買った炎月CTをグリグリグリグリ巻きますと、トトトとアタリ!!

慌てません、いままで慌ててアワセいれてましたが今回は慌てません。

竿先がグゥーーーッと入ったところでアワセ入れて「掛かった!!」

グングンと引きます、たまにドラグ出ます、誰もが真鯛と疑わない竿の叩き方!!

やっとキタ!!ようやくキタ!!ヒーヒー言いながらポンピングでリールを巻きます。

しかし・・・なんかいつまでたっても泡出ないぞ??残り10mまで巻いてもまだ走るぞ??水面下に見えた魚体は赤くないぞ??

20160911-004.jpg

大ハマチでした・・・

真鯛と疑わなかっただけにガッカリ感ハンパないす・・・


それからも一言も喋らずただただ炎月CTをグリグリグリグリ巻きましたがこれ1本で終了。

5時過ぎにタイムアップ、結局その日は誰ひとりとして真鯛を見てません。


船長、遅くまでお付き合いありがとうございました!!またがんばります!!

20160911-005.jpg

お疲れ様でした♪

今期初ティップラン 

9月10日 寺さんのお誘いでティップラン

まだショアからのアオリイカも真剣にやってないのですが、お誘い受けて早々にティップランへ行って来ました。

寺さんは自分のボートでティップランをするのは初めて、最初は釣れるかどうか非常に心配してましたが・・・

20160910-001.jpg

やってみると難なく釣れる♪

投入1発目でかわいいサイズが釣れました。

8時半までの2時間ほどで二人で最大17cmで60杯、せまい船中で墨はかれまくりのぶっかけ合い!!

20160910-002.jpg

飽きない程度によく釣れる、気がついたら凄惨たる状況、もう途中から着てるシャツもパンツもどうでもよくなります。

大の大人がギャーギャー言いながら大騒ぎ、楽しい時間を過ごさせていただきましたよ。

8時半を過ぎた頃には無風潮止まりで全くアタリなくなりました。


帰りに家系らーめんのお店に寄りましたが、こんな汚い格好でも快くらーめん出してくれましたよ。

20160910-003.jpg

そしてその日の釣果に気をよくした、テンション上がった人たちは夕方、フィッシャーズへイカ先生に会いに。

20160910-004.jpg

アオリイカに関する目からウロコの非常に興味深いお話を聞かせていただきました♪

そろそろショアからのエギングも本腰入れようかね~

近場でキジハタ 

9月4日、5日 いつもの朝練ポイントでキジハタ狙い

今年は地元のポイントでキジハタ好調とのこと。

いままでたまに上がったのは聞いたことあるけど専門で狙うまでもなしってくらいでしたが。

と、言うわけで狙ってみました。


なんかこの手の魚ってベイトタックルで狙いたい、ベイトタックルで雰囲気を味わいたいと思ってます。

20160904-001.jpg

ベイトで強引にやりとりする程、キツイ根はないのわかってても、軽いシンカー使ったスピニングタックルの方が釣れるのわかってても釣るまでのプロセスも楽しみたいので20年くらい前の古いタックルですがベイトで狙いたいんですよ。


20160904-002.jpg

20160905-001.jpg

20160905-002.jpg

キジハタ祭りは終わったようですがポツポツ釣れます。

久しぶりに「トキュン!」ってキジハタのアタリを楽しみました~♪

昔は良型の魚影の濃い富山まで週に3~4日、狙いに行ってた時もありましたが

(その時はなかなか釣れない魚、個体数の減少も考慮してキープ尺以上って決めてました)

近年はどこ行っても大なり小なりキジハタの魚影は濃いですね、近場でこのサイズがこれだけ釣れるとは感謝感激でございます!


20160904-003.jpg

20160905-003.jpg

20160906-001.jpg

久しぶりに高級魚の味を堪能、刺身、炙り、紹興酒蒸し、塩焼きでいただきました。

この手の魚は蒸し、塩焼きが素材の味が引き立ち最高ですね。

また気が向いたら狙ってみます♪

始まりのアオリイカ、終わりのチヌトップ 

9月3日 今シーズン最後のチヌトップ

前回、トップウォータープラグでチヌが釣れたばかりに、もう一回くらいやっとかなきゃ!と思って今回も内浦へチヌ狙い。

その前にちょっと内浦のアオリイカはどんなもんじゃ?と一箇所だけ夜明けまでエギング。

とりあえずまだちびっ子だと思って2.5号のエギ投げます。

なかなかいい重量感だと思ったら、なんとこの時期にして胴長15cm!!

20160903-001.jpg

しかしこの1杯からあとが続きません、ようやく釣れたのは胴11cmとこの時期にして当たり前のちびっ子サイズ。

20160903-002.jpg

気がついたらもう明るい、トップのプラグ投げてもイイ時間!

おっといかんいかん、スパッとアオリイカやめます。

20160903-003.jpg

今期初アオリイカはこの2杯でした(^_^;)


そして前回巡ったポイントと同じ場所+前回入らなかったけど目星付けてた場所を順次ランガン。

今回は風波ありません、静かなもんですが・・・全く気配がない。

20160903-004.jpg

前回獲れた場所も気配なし、おまけにゴミだらけで思ったラインをプラグ引けない、プラグ引くたびに水面の清掃活動状態。

本命ポイント、前回ボコボコバイトあった場所も案の定ゴミだらけ、台風一過の影響ですな。

なんとか浮いたゴミの間をフェイキードックを引きますと・・・出た!!

前回同様チェイスで何度もアタックしてくるけどプラグを食わない。

二度目は慣れたものです、落ち着いて引いてくるスピードを落とし、時にはアクションを止めるとようやくアワセ入れることができました。

20160903-005.jpg

なんとか獲れた一枚、なんだか満足しちゃったな♪

20160903-006.jpg

今期のチヌトップはこれにて終了!!

ありがとう!と感謝してリリースしますがチヌは横になって水面に浮いて波にゆらゆら・・・

おい!大丈夫か!?ってペチペチ叩いたり掴んで揺さぶったりすると「ハッ!!」と我に返ったようにバシャ!!と元気に猛ダッシュで深場へ泳いで行きました(^_^;)

能登内浦の夏の釣り、チヌトップ 

8月28日 トップウォータープラグでチヌ狙い

能登の主に内浦側ではトップウォータープラグでチヌが釣れることで有名です。

3年前から狙ってますがチヌは釣れたことがありません、シーバスとフグばっかり、たまにナメラバチメ。

今シーズンこそなんとか獲りたいものです!

と、言うわけで今期3度目のチヌ狙いに独りでひょこんと行ってきました。


朝5時に現場着、ここからスタート後に車で海岸線を流し目に付いた箇所をランガンです。

少々、波立って岸はざぶざぶしてました、こんな日に釣れるのか?と思いながら投げますが案の定、3箇所目まで全く気配なし。

20160828-001.jpg

3箇所目にいた猫ちゃんに独りの寂しさを癒してもらいます・・・。

おっといかんいかん、つい猫ちゃんが構ってくれると長居しちゃいます、釣り続行です。


4箇所目、風が出てきましたのでラインが風でなびかない方向に投げます。

風に乗ってよく飛びます。

ペンシルベイトのフェイキードックをテンポよくちょい早めの細かい首振りを心がけ引いてきますと・・・出た!

背びれ出して何度もアタックしてきます!

4回もアタックしてまだ掛からないため、動きをピタッと止めたところに食いました。

焦らず慌てず、竿に重み乗ったところでグン!とアワセて乗った!!

20160828-002.jpg

やっと獲れました♪

トルクのある引き、これぞチヌ、何より水面に背びれ出してアタックしてくる様、プラグを食わす駆け引き、トップは楽しい!


その後入った場所では小イワシベイトも絡んでいたようでボッコボコ出ます!出ますがのりません、竿が持っていかれるほどにグンと重み乗ってアワセてるのにバラシます。

何度アタックしてきただろう、ココで2バラシ、う~ん獲れない、下手くそだ。

悔しいけどこれだけ反応あると楽しい!


シーバスでもナメラでもフグでも、トップに何らかの反応あれば楽しいのですがチヌのトルクある引きは別格ですね。

これハマりますわ!!

その後、ランガンの旅を続けましたが最後は風がさらに強くなり続行不可能、11時に終了しました。

今までプラグのアクションやポイントの狙いどころ、思考錯誤でやってましたがちょっとわかってきたぞ♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。