スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりの能登アジング 

5月16日穴水までアウトローキムとアジング。

金沢から距離にして片道100キロ近いって言うのに仕事終了後の平日夜釣行。
しかも忙しくなった連日の仕事、前日は立山登ってスノーボード滑ってきたと言う超お疲れモード

キチガイじみてるな・・・と自我自賛

久々穴水まで気合入れてアジング!ワクワクしますぞ!!


しかし・・・お目当てのキム案内のポイント・・・すでに3人いますがな
しゃーない、ちょっと離れた所で竿出すもぜんぜん釣れんがな
向こうさんコンスタントに釣れてますがな

ようやく1匹釣れた

ロッドに雨が当ったようなトゥルンとした小さなアタリ・・・それを感じ取りバシッとアワセ掛けれたことにすごく気を良くする

キムもようやく1匹上げたが、しかしその後続かず。
そして雨やがな・・・


程なくして先客さんが帰ったところでその場所に入れさせてもらう。

実は先客さん、富山から来てた某ロッドメーカーのテスターもやってる某有名な釣り師さんでした~。
キムと面識があったこともあり、釣り場を離れる際に「帰るのでこっち入ってくださ~い」って声かけてくれた

気をとりなおして第2ラウンド開始!

手前には藻、沖にブレイク、アジ軍団はどこにいるか・・・

まずはジグヘッド単体で手前藻際で来た!あいかわらずアタリ小さい、連発せん。
より広範囲を探るためアタリ取り難いの覚悟で飛ばしウキつける。
底を探るためにジグヘッドを重くする。
じっくりフォーリング重視で軽くする。
しゃくる、リトリーブする、トゥイッチ入れる。
さらに遠投するためにキャロにする・・・・

いろいろやって結局2人でこんだけ↓
穴水アジ
自分何匹釣ったか忘れた。

今回最大キム釣った25cm↓
穴水アジ
自分の最大たぶん24cmほど。

結局終始単発でコレ!って言う決定打の釣法を見出すことができなかった


その後近くにいたまっくん、マニョンさんの方へ合流して第3ラウンド開始するも・・・
アタリあってもノセラレず・・・

おまけにへんなん釣れるし↓
コレなに!?
コレ、なんですか!?初めて見た!!

巻貝の殻なし中身だけドベーンってした部分のみって感じの生き物。
ウネウネ動くし貼り付くし・・・気味悪いんでキムに取ってくれって頼んだら丁重に断られた

変なもん釣ったところで終了~


今回は数もサイズも出んかったけど、いままで修行してきたアジングの再確認、いろいろ考えいろんなリグを試してそれぞれに結果得ることができたけどあまりにも単発で癒しには程遠い結果とあいなりました
しかもこの条件下でこんだけ釣れたから今の自分にとっては結構満足や


帰りは超疲れていたにもかかわらずドスケべぇ熟女談議で盛り上がる
結論!!スケベ熟女はこっちが引いてしまうほどトコトンエロい!!
僕らに夢と希望と生きる喜びを与えてくれると言うことで
スポンサーサイト

コメント

アジで始まって熟で終わる…

どんな釣行なんやぁ~

楽しそうi-176

今度まぜてくださ~いヾ(≧▽≦)ノ

>mojyさん

あまりにDeepすぎる会話で談議に参加できないかも・・・i-229

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slashtakakaz.blog119.fc2.com/tb.php/49-f3c29d20

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。