スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メバルアングラーの集い 

最近はサーフでアジングに勤しんでます。

20160531-001.jpg

抱卵、白子持ちの個体がほぼ定時に浅場へ寄ってきます。

それをキャロやジグ、遠投できるリグを使って狙うのですがサイズは最大26cm、ただ時合いが短いので数は上がりませんがそれなりに楽しめます。

20160531-002.jpg

いつまで産卵個体が寄りコンスタントに釣り続けるのか?って疑問を探求すべくほぼ毎日通ってます。


5月28日 富山メバルアングラーの集い


毎年恒例富山のライトゲーム第一人者、ネイチャー斉藤さん主催のメバル釣大会に参加してきました。

参加4回目となるのですが過去3回は検量持ち込みなしと言う不甲斐ない結果で終わってます。

今回はポイントをゴロタサーフに絞り挑戦しました。

20160528-001.jpg

今回の富山湾は無風、ベタ凪、いきなり釣れる気しません・・・明るいうちにシンキングミノーで広範囲に投げ、海況、水深、底の様子など把握してココと言う立ち位置を決めますがその間、全く根魚のアタリすらなし。

暗くなってもしばらくはアタリがありませんでしたがようやくフロートリグで魚の反応が!

20160528-002.jpg

小アジでした!小アジのアタリが頻繁に出てきましたが本命が出ません。

再度、横移動でランガンしていきますが小アジエリア外すと全く反応がありません、元の立ち位置に戻ります。

と、「ツッ・・・」とした違和感を感じアワセるとグン!と乗った!

遠投した沖で掛けて1度何かに引っかかりながらも強引に寄せましたがいよいよ手前まで来たところでツッコミがすごく竿がのされて強めに設定したドラグがジー!!そしてまた何かに引っかかり強引にロッドを立てて抜くとフッと軽くなりました。

バラした・・・しばし放心状態です・・・悔しい、その一言につきます。

このやりとり、シャローの磯でヒラマサとファイトするのに似てますね!いかに主導権を譲らないか、いなしてコントロールできるか、ひたすらパワーファイトの中にやりとりの腕が試されます。

大きいのはいる!と確信を得たところでタックルをより強靭なものに交換し、再度気を取り直しキャストします。

たまに気分を変えてストリームドライブをキャストしてちびっ子メバル。

20160528-003.jpg

しかし遠投するためにやはりフロートリグです。

小アジのアタリに邪魔されながら小さな違和感のアタリ・・・

20160528-004.jpg

なんとか26cm台と24cm台、2枚獲れました。

しかしこの2枚に比べると逃した最初の1枚は比べ物にならない強い引きと重さ・・・

悔しさは拭えませんが何はともあれこの大会に参加して初めての検量持ち込み、検量所では斉藤さん始め運営のみなさんが「ついにやったぜ~!!」と嬉しい言葉を掛けていただきました♪

結果は26.6cm、330gで155名の参加の中12位を取ることができました。

感無量でございます!!

20160528-005.jpg

お楽しみ抽選会は協賛メーカーの一社、TICTの製品をいただきました♪

20160528-006.jpg

大会終了後は富山のみなさんとしばし交流。

大会の結果別にしてこの楽しいひと時が大会参加のいいところでもありますね♪


そして、魚津から地元に戻り寝ずにそのままサーフアジングへ。

20160529-001.jpg

20160529-002.jpg

その日の晩はアジとメバル、ライトゲームフィッシュを刺身や香草焼き、酒蒸しと堪能しました(^O^)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slashtakakaz.blog119.fc2.com/tb.php/326-80065618

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。