スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

意気揚々として行ったわけですが・・・ 

3月8日 

ほんとはホタルイカすくいに行く予定でしたが日中の感じではどうもホタルイカ接岸の雰囲気じゃないな、と言うことで急遽釣りに変更しました。

前回、チヌを獲ったポイントはメジャーポイントのようなホタルイカの大量接岸がありません、来てもプチわき程度。
そのせいか例年であればホタルイカが寄った後、1週間ほど高活性となりメバル、チヌ、いい時はアイナメ、シーバスなどホタルイカルアーを使用して結構祭り状態になったりしたのです。

それを期待して再度ポイントINしてきました。

が、波が何もない・・・超ベタ凪。

ここ、経験上ちょっと波気あった方が雰囲気いいのですが、とりあえず接岸後の高活性を期待して投げてみました。

う~ん、たまに根魚らしいアタリあるけどノッてこない、相当活性低いぞ・・・

見事に外しました、自然相手だから人間の考えなんぞ所詮及ばないのは百も承知。

しばらくすると予想に反して風が出てきてこりゃチャンスかなと続行を決意、いい感じでメバルの付き場は向かい風。

チヌ狙いのチヌペンホタルのタックルからズィークイッドFのタックルに持ち替えて、向かい風に負けず投げてはジャーク&ストップを繰り返すと、やっと来てくれました。

20160308-001.jpg

このサイズでもメバルの引きは楽しいね!なにより苦手なズィークイッドFのジャーク&ストップで来てくれたことでこの日は唯一のメバルで満足しちゃいました。

その後、ロッドが鳴るほどますます風が強くなり続行不可能、撤収。

満潮時間に向けて10時過ぎにぞくぞく釣り人がやってきたのですが、その中の一人の釣り人さんと情報交換も交えしばし談笑。

やはり自分と考えることは同じ、ここへホタルイカが寄ったことに期待してやってきたと言うことでしたが自分の釣果を聞いて、あちゃ~って感じでした。

タイミングもありますからね、あの時間からもしかしたら良かったのかもしれません。
自分が帰る頃には風も落ち着いてましたし自分と入れ違いに入ったみなさんの釣果が気になるところです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slashtakakaz.blog119.fc2.com/tb.php/321-58b4af81

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。