スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハタハタパターン?? 

1月15日 シーバス狙いで能登へ

ハタハタパターンなるものを今期、初めて聞いた。

新潟や秋田、福井では産卵に接岸するハタハタを狙って大型のシーバスも接岸すると聞いたパターンだけど能登でこのようなパターンが成立するとは思ってもいなかった。

確認したくてシンさんと行ってみました。


ポイントには先行者で友達が入っていたのだけど6本獲ったところで爆風、雷、雨アラレによりちょうど車に戻ってきた所だった。

6本のシーバスは最高80cm台後半、全て70cmアップだった。

なるほどハタハタパターン、すごい爆発力だ!感心した。


早速ポイントに立ってみるもものすごい爆風・・・一応、追い風なのだが気を抜いてると風に煽られフラつき海に落ちそうになるほど。

おっかなくて気が気でない、しかも先の釣果に反してアタリなくて心折れそう・・・


数時間経ったところでオリくん登場、気を取り直して風下に向けてジップベイツのサブラシステムミノー15Fを投げトロトロとゆっくり巻いてみると・・・

20160115-001.jpg

実はこのミノー、メバル大先生のネイチャー斉藤さんに数年前に譲ってもらったもの、初めてコレで釣れましたよ!


その後も依然爆風の中、アタリは頻繁にないもののポツポツと反応があり、シンさんもキャッチしてなんとかテンションを維持します。

うっすらと東の空が薄明るくなり夜明けも近づいた頃、しっかり潜らせ泳がせようとアイマサスケ130剛力を投げます。

20160115-002.jpg

トトトと小気味のいいアタリかと思ったらサゴシでした。


みんなもサゴシを掛けて何やら朝マズメはサゴシ祭りの予感。

しかしその頃には風も弱くなり明るくなったのも手伝い狙ったルートをトレースできる状況に。

そしてトン!と明らかにシーバスのアタリ。

20160115-003.jpg

なんとか2本目を獲って今回は終了。

いっちょまえなこと言うとサゴシを避けてシーバス獲ったと言ったところでしょうか。

なかなかキビシイ釣行でしたがなんとか獲れてよかったです。

20160115-004.jpg


お疲れ様でした!

20160115-005.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slashtakakaz.blog119.fc2.com/tb.php/315-aa042b59

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。