スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タケノコメバル修行中 

前日に鍋宴会して深夜まで呑んでいたにもかかわらず根性で朝4時に起床。
今週もタケノコメバル修行で能登島行ってきた。
ちなみに前回はバイトあってものせられずノーキャッチ、その前はバックラッシュメソッドと言う不本意な形で偶然28cmをキャッチ。

能登島大橋から海の状態を見ると・・・西からの強風で白波立つザバザバ波
迷わず島の北側に

風の当たらないだろうポイントを周ったけどどこも強風。
前回見つけたバイトはあったけどキャッチならずのポイントは無風で穏やかやったからここで竿を出す。

とりあえず今回はシンカーをタングステンに、実績のあるリングワームを付けたテキサスリグを藻林向こうにキャスト!

ズル引きでいきなり根掛かり
今回は更にPE1.5号、リーダーに20ldのフロロ・・・
引っ張っても引っ張っても外れないし切れないし・・・
渾身の力で引っ張るとプツッと切れた・・・朝から汗かいたわ。

ノットを残してリーダーの根元から切れました。
とりあえず怪しげ自己流FGノット部分は残ってたのでノットは完璧ってことにしとこう
しかも車に戻って新たにリーダー繋ぐのもだいぶ馴れたもんや。
簡単なやり方を見つけてからFGノットにイラつかなくなった。

気を取り直してシンカーを普通の鉛10g、ワームを新たに購入したレインのワームに変えてフルキャスト!
今回はあくまでも前回を上回る30cmアップ狙い。
深場から丹念に探ろうってこんたん。

25cm釣れました。
タケノコメバル1発目25cm

ちょっと歩いて、また25cm
タケノコメバル2発目25cm

前回と全く同じパターン、ボーボーの藻の中でヒット。
しかしここまでは1バイト1キャッチで確実性アップを実感

その後もバイト多発!!しかしノラず。
一呼吸置いて~フッキング!!確実にのった!!って思っても藻にからまれ動かない、藻ごとむりやり引っこ抜くが魚おらずのいわゆる藻化けも多発・・・

藻の中からようやく引っこ抜いた20cm
藻じゃお20cm

う~ん、最初調子よくて結構コツ掴んだかな?って思ったんだけど、調子コイてました
とりあえず本日も30cmアップキャッチならず。

今回はノセるコツをちょっと掴んだ、ノらなかったやつはちびっ子やってんろ。
次回はノセたはいいが脱藻化けを目標にがんばろう

今日は結局3本キャッチやったけど、バイトがいっぱいあったし飽きない釣行でしたわい
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slashtakakaz.blog119.fc2.com/tb.php/3-e1714e97

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。