スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

能登のメバルはまだか? 

12月21日 まっくん、わようくんと能登外浦メバル狙い。


金曜日の晩に出発、現地で先入りしてたわようくんと合流。

自分なりに攻めたい場所があったので即そちらへ移動。

昨年のこの時期、尺も出て調子良かったと聞く漁港。

超沈黙・・・

磯へ移動する。

雨は降り止まず、風もそこそこ、なんともやりづらい。

磯ではチビチビメバル釣れるも手応えあるサイズは皆無。

心折れました(´・ω・`)

ほんとは朝、青物狙いと目論んでいましたがヤル気失せました。

帰りにもう一箇所ガシラに癒されようと漁港のテトラ帯に寄り道。

ガシラ釣れますがそれ以上に根掛り多くて心ズタズタ・・・

まっくん、30cmくらいのイイサイズのガシラ釣ってましたわ。


12月22日 今度は内浦へメバル狙い。


前日の釣果があまりにへしなかったので思わず内浦へ。

まずはアジ狙い。

釣れるのはチビチビアジです。

底狙いでチビチビソゲ、どこまでもチビチビです。

別のポイントでアジ狙ってたまっくん、6さんから連絡入り合流。

別ポイントはアジの気配ゼロだったらしい。

その後、能登島へ移動。

漁港まわるもなんも釣れん・・・メバル鉄板ポイントへ。

やはりココでもチビチビメバル&タケノコ

アジが欲しい6さん、アジが釣れんと不満そう。

ちょっと遠投して20cmほどの釣れますがあとが続かず。

午前3時すぎ、やっぱり心折れて終了。

2夜連続の寒さがよりいっそう凍みるへしない釣果。

昨年のこの時期、能登の磯でも20~26cmのメバル釣果、ちゃんと出てたなぁ~と、涙がこぼれないよう夜空を見上げ懐かしみます。

能登のメバルはいつ調子上がるのでしょうか??
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slashtakakaz.blog119.fc2.com/tb.php/208-bc9a814d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。