スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

約半年ぶりのシーバス 

11月4日 奥能登へシーバス狙い。


前々から約束してた奥能登シーバスランガン釣行♪
奥能登エキスパートのヤノくん、マサキチくんに案内いただきました。
今回のメンバーはヤノくん、マサキチくん、その友達、そして僕が誘ったオリくんです。

この日は大浜で今年最後の583石川清掃活動があったのですがすいません、このような理由で参加することができませんでした(>_<)


で、朝4時に出発。

6時頃到着してまず1箇所目
磯、漁港、テトラ帯が絡むポイント

いち早く払い出しの潮流を発見。
そこの流れに逆らうようにタイドミノーをスローリトリーブでユラユラ通しますと・・・

来ました!久しぶりのシーバスの引き♪

なかなか変化があって面白いポイントです。

程なくして、ちょっと離れたサラシの中からヤノくんキャッチ。
そしてお友達くんもキャッチ、なんでも初めてシーバスを釣ったそうな(^O^)

で、その後アタリはあれどノラナイ、プラグを10cm以下の小粒なものに変えてもダメ。

第1ラウンド終了。

3人が釣ったシーバス。
20121104-001.jpg

一番左が自分の71cm、真ん中はヤノくんの76cm、一番右がお友達くん。

この日、事件が・・・
マサキチくん、磯で足首くじきました。

慣れてる人でもやっちゃいますね、充分注意に注意を重ねないと磯歩きは危険と背中合わせ、改めて感じさせられます。
歩くのもままならないということでココでマサキチくん終了。

あと、オリくんがキャッチしていないのでココからは是非とも1本上げてもらいたいと更にランガンの旅。

ヤノくん、マサキチくんにポイントのアドバイスを受けながらウネる荒れた海に挑みます。
20121104-002.jpg

20121104-003.jpg

20121104-004.jpg

壮絶な画像となっておりますが手前で波がドーンと打ち上がっているだけで、立ち位置は足元をスープが洗い過ぎるだけの安全な場所で竿を振っております。

しかしこの日はウネリでかかったのでなかなか立ち位置を決めることができません。
とりあえずオリくんに頑張ってもらって、自分はほとんど応援してるだけ的な・・・ヽ( ̄▽ ̄)ノ

3箇所目もこの通りのサラシ出まくりですが
20121104-005.jpg

なんか釣れてる!!
と、思ったら小フクラギでした♪(コゾクラ??)
20121104-006.jpg

アイマの裂波できました。
とりあえずボウズ回避ですね♪
と、思ったらオリくん曰く、なーんも引かんかったって( ̄◇ ̄;)

その後ももう2箇所程行きますが結局何も出ず。
昼過ぎには終了となりました。

今回ポイントを巡ってくれたエキスパートなお二方、ありがとう!
マサキチくんは足治してまたリベンジせんなんね。
オリくんも今度はシーバス、更にもっと引くサイズの青物釣っちゃってください!


春の大浜で釣った以来の久しぶりのシーバス。
シーバスなど大きな魚を捌いていると動いている心臓を見て改めて生命を頂いていると実感します。
自分たちは楽しみのために釣りをしているわけですが、魚たちは命懸けでファイトしてくれているわけで・・・
そんな魚たちに敬意と感謝は忘れずにこれからも釣りをしていこうと改めて誓うわけです。

ごめんね、ありがとう。
余すことなく美味しくいただきますのでこれからもどうか釣れてください。
スポンサーサイト

コメント

ナイス磯マルです!

私も波かぶりながらやってみたいヽ(・∀・ )ノ

>もじさん

いやぁ~、この日はなかなか釣り座が決まらなくて苦労しました。
できればこんな日の釣行は避けたいもんです。
もう少し波が落ちてたならいろんなとこ攻めれたんですが( ̄◇ ̄;)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slashtakakaz.blog119.fc2.com/tb.php/201-d9bbe586

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。