スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怪物たちのいるところ 

11月9日 サーフでひとしくんとシーバス狙い


8日に続き、また「身近な怪物狩り」を求め浜にでた。

昨晩は金沢のスノーボードショップに用事があったので、用事を済ませたあとそこから程近い浜へ向かった。

昨年、サーフでは自身初となるシーバスを上げた思い出深いあの浜。

昨年もこんな月夜の波気ある晩だったなぁ~

近所の浜よりよっぽどキャッチする率が高いと思われ、怪物たちがいるところへ出向いたってわけ。


一人ではさびしいから昨年同様、シシク釣りクラブのひとしくんを誘う。

・・・来るのは1時間以上後だと言う。


ボードショップで買ってきたスノーボードDVDを見ながらひとしくんが来るのを待っていましたが・・・

その横を車が頻繁に通る。

一帯のサーフでシーバス狙いに来た人らと思われた。


我慢できずひとしくん来る前に浜に出ちゃいました♪


とりあえず目の前の離岸テトラと離岸テトラの間のワンドをタイドミノーを投げてみる。

昨年釣り上げたミノーだ。

数投したところで・・・

「ゴゴゴンッ!!」

「キタ!!」

未だに暗がりの中じゃどこまでミノーが飛んだか、どこを通したか、イメージは持てるけど確信が持てない。

バイオマスターSWのドラグはラインが出てもチチチ・・・って音が小さく波の音にかき消される。

スプールに手を当ててドラグの様子を確認する。

ラインが出てる・・・気がついたように竿先を見ると自分の思ってた方向と全く違うほうへ絞られた竿先。

これらを確認して少し余裕が出た。


落ち着いて、落ち着いて・・・自分に言い聞かせて。

エラアライで月明かりに照らされた魚体が見えたときイッキにテンションが上がった。


「よっしゃー!!近いぞ!!バレるなー!!」

「うひょー!!」

「すげー!!やっぱおもろいわー!!」

「コッチコイ!!コッチコイ!!」

などと一人で叫んでたと思う・・・


さんざんファイトを楽しみ疲れさせたところですんなり波打ち際に。

「やったー!!」

111109-001.jpg

このファイト、重量感、達成感!!これがまさに求めていたサーフシーバス。


気がついたら車を停めている場所にヘッドライトの光。

ひとしくんが到着した模様。

「ごめ~ん、先に1本上げてもうたわ~」

と、言い合流。


その後、さっぱりアタリもなく・・・小一時間ほどで終了。

最後に釣ったシーバスを計ってみると

111109-002.jpg

JUST60cmでした。

実際に計った体長を目の当たりにすると・・・まだもの足りんサイズと実感。

どおりで体力も気力も残っているわけだ。


目標は昨年、金沢港で捕った自己記録74cmを上回るサイズ。

しばらくサーフシーバスがんばってみようかな
スポンサーサイト

コメント

そろそろサーフも開幕ですね、が、全く釣りに行く暇がなく、グズッております


シーバスの鮨うまいんすよぉ

シーバス釣りたい~♪今年は90アップ3本捕りたいわー♪
けどまだまだエギングですわ♪

>ばえにんさん

シーバス、刺身、しゃぶしゃぶで食ったけど美味かった~♪

まだ半身残っております(^。^)

>タケシさん

まだエギング~??(^。^)

90アップ3本とはまさに贅沢の極み!!
僕、贅沢いいません。
1本でいいから90アップ欲しい。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slashtakakaz.blog119.fc2.com/tb.php/122-c73090dd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。