スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

条件最悪 

10月15日 天気悪い中、輪島方面

弟がエギングタックルを買ったので早速行ってみることに。
なんとしても1杯釣って欲しいから輪島の鉄板ポイントへ。

暗い中、能登有料飛ばして・・・大雨降りだしました・・・

ポイント到着、夜明け直前に入るも先行者がベストポジションの先端に1名。
中ほどテトラ帯から攻めます。

雨はあがりましたがやや強い風が残ります。
ラインがフケて釣りにくい状況。

なんもこんなぁ~
先端の人に挨拶して釣果を聞くと早々に掛かったがバラしたもよう・・・その後うんともすんともなしとのこと。
厳しい、こんな日に初心者の弟を連れてきたことを後悔した

先端の方が早々に引き上げたのでそこに弟を立たせ並んで教えながら竿を振ると・・・
投入後、弟に説明しながら放置してて1発目のシャクリで乗った!
111015-001.jpg

着水、フォーリング、もしくは着底ステイで抱いていた模様・・・たまたま釣れちゃった的で納得いかん

その後、場所移動。
いままでここら辺は暗いときしか来たことなかったのでポイント調査も兼ねて竿を出してみる。
風とうねりは相変わらず・・・

とりあえずまた釣れた。
111015-002.jpg

これもピックアップ寸前にどこからともなく足元に現れて抱いた。
納得いかん釣れ方
奇跡的にまぐれで捕れた2杯である。

場所移動して磯、漁港など何箇所か攻めるが波はさらに高くなってきたしもっとも苦手なタフコンディション。
結局、その後なにごともなく輪島を後にした。

帰り寄り道、志賀町の磯へ。
あかんな、いつもの足場は波かぶりまくりや~
とりあえずこんな時はジグ投げてみる。

なんもこんなーで終了。

さらに寄り道、サーフがらみの岩場、漁港へ。

先端に1名、ちょうど帰るところにお話。
能登島でしゃくってきたがさっぱりやったらしく午後からココに移動して来たらしい。
やはりココもアオリは全くダメだったようだ。
しかしサゴシのナブラが発生、ジグに付け替えたところすぐさまヒット、しかしライン切れで3個ジグを取られたあげくのようやく1本キャッチ、手には袋に入れたサゴシ。

しまったココにきてジグ車に置いてきちゃった

ま、予想通りアオリのヒットはなくサゴシのナブラも発生せず・・・
この日は弟、全くアオリイカの気配を感じることなく終了。

ちょっと申し訳ない、とりあえず教えることは教えたから今度は自分で釣ってくれ

----------------------------------------------------------------------

10月16日 まっくんと能登内浦方面へ

この日、予定していたみっちゃんの船が強風で中止になった。
乗船予定だったまっくんとオカッパリでアオリイカ狙いに。

しかし南西7~10の予報。
どこ行くか迷ったけどどこいっても強風に翻弄されるのは明らか。

とりあえず今期まだ攻めたことがない内浦方面へ。
と、言っても宇出津や小木まで行かないよ。
穴水界隈を調査。

まずはアジで調子よかった漁港に入る。
暗いうち、夜明け前にとりあえず久しぶりにアジング♪

防波堤の先端にアジのカゴ釣りの方、1名。
チビアジしか釣れてないって早々に引き上げた。

案の定、なんもアタリなし。

その後、小さな漁港までもこまめにめぐったけど結局、なんもなし。
それにしても風が強ぇぇ!!

111016-001.jpg

おおよそ、こんなとこでエギングしてるヤツはいないだろう所までもやってみた。


国道沿いに付け、船からのエギングが調子よかったと言う話を思い出し、通りがかりの道沿いで。
やっと釣れた♪
111016-002.jpg

18cm

横からの超強風、ラインでアタリを取るどころではない、ちょっとしたなにか違和感を感じ合わせてみると~
グン!と乗った!
しかし藻かな~ってくらい重いだけ、ゆっくり上がってくる感じでこりゃアオリイカや!ってわかったが・・・

この『違和感』、今期のアオリイカのアタリはこんな感じのアタリでアワセることが多いように感じる。
しかも藻かと思うほど引かない、重いだけ。

昨シーズンや今シーズン頭までこれがアタリだとは思ってなかった。
いまだにこれが藻に掛かったのか、アタリなのか半信半疑であるが徐々にアタリとわかってきた。
納得行く掛け方、ちょっとは成長したように感じたひと時である

しかしその後、さっぱり。
結局これがその日の貴重な1杯であった。


午後から思い切ってポイントを大きく変える。
灘浦方面まで走った。

しかし風の状況は変わらず、むしろ強くなってる。
水面は風波によるババ荒れ。

いろいろ周って次回の釣行の参考にしようとまっくんと納得するも・・・
ここまでタフコンディションやとだんだんテンションも下がるなぁ~

ここなら風、ちょっとはダイジョウブやろうと着いた最終目的地、しかしここも状況は同じだった。
結局アオリイカは早々にあきらめ、フクラギ跳ねているのが見えたのでジギング。

時折、捕食しているような水柱も立つ。
アオリイカが釣れないうっぷんを晴らすように思いっきりジグを投げる。
風に乗ってよく飛びます♪

しかしなにも来ず・・・
人懐っこいニャンコと遊んで肉球をぷにぷに触って癒されて終了。
ああ、きれいなピンク色の柔らかい肉球・・・釣れなさ過ぎる今回の土日釣行を思い返すと・・・
肉球さわりながら涙が出ます。

今度の土日はたくさん釣れますように


今回3杯、最高18cm
今期合計116杯
スポンサーサイト

コメント

日曜日は何処も渋かったみたいですね



自分も加賀の方に行ってましたがサゴシにリーダー切られで終了でした

>ばえにんさん

オーマイガー!!ですね。

朝から強風でだんだん波もあがってくるし風も更に強くなるし・・・本来なら釣りに行っちゃイケナイ日でしたわ(-_-;)

週末は天候に恵まれなかったみたいですねぇ…

私は久しぶりに釣りナシの週末でした (゚∀゚;)ツラネバ

今季のアジングは たかかずさんと一緒に楽しみたーい♪

>もじぃさん

久しぶりのアジングでした~
昨年イサザパターンで上手く尺近いアジをゲットできたポイントはまだチビアジしかいませんでした。
やっぱアジはもっと寒くなってからかなぁ~

今回、オカッパリアジングポイントを新たに発見したのでぜひ行きましょう!i-179

日曜日はコチラも修行でした・・・

海の状況みて釣りに行けたら良いのに・・・

な~んて、話ししてました(笑

今年はまだ爆ってません。。。

>takahiroさん

日曜日はあの爆風の中、ボート出したんですね!
僕も船の予定でしたが中止、ちなみに七尾湾にはまったく船が見受けられませんでしたi-230

釣果は恵まれなかったようですがたかまるさんたちと楽しいひと時を過ごせたようでよかったです。

条件悪い中でも同行する仲間がいてこそですね~僕一人で出てたらそっこー打ちのめされて帰ってると思いますi-229

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slashtakakaz.blog119.fc2.com/tb.php/114-c1bf5b39

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。