スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎年恒例ワンナイトエギング大会 

10月22日-23日 チーム内のエギング大会に参加


毎年恒例チーム・スクイッドジャークのエギング大会に参加してきました。

上位3名は参加者から集めた参加費より現金が賞品として当たりますので気合が入ります。

土曜夕方6時より各自スタート、翌日曜朝10時に集合場所に集まり各自検量です。

今回もまっくんと行動、心強いです♪


内浦マスターまっくんのガイドで早めにポイントに入り6時スタートから竿を振りますが・・・ぜんぜん釣れません!!

満潮潮止まりまで1箇所目でやりましたがまっくんが16cm程の1杯釣っただけ、2箇所目に移動しますがそこは2人ともボウズ。

12時過ぎに「移動しよう!」と結局馴染みのポイントへ、チーム長とGOくん、まっくんアニキがいました。

聞くとそこも釣れてないとな・・・3箇所全てシャローポイント、いっそディープのポイント移動するか悩みましたが結局ココでみんなして朝まで粘ることに。


馴染みのポイントなので攻略法も勝手知ったる我が家なみ、早々に23cm獲れました!

20161023-001.jpg

長めのステイに違和感、そっと聞き合せを入れてみると・・・おるやんけ!!ってすかさずアワセ。

ん~長いステイに反応、しかも明確なアタリなし、相当食い渋いし、そもそもアオリイカおらんぞ。

直感的にこの晩はエギのサイズを落としたほうが獲れそうと3箇所目では3号のエギを投げてます。

5個しか用意していなかった3号のエギを5~10投ごとにローテーション。


それから長い間をおいてようやく2杯目、おちびちゃんです。

20161023-002.jpg


そして最後3時過ぎに同じパターンで長めにステイして2段シャクリの2段目にシャクリ乗り、3杯目21cm。

20161023-003.jpg

リアクションで反応してくれたかな?


もう、ここまで全神経集中してアタリ待ってたので疲れました。

(結局アタリらしいアタリは全くわかりませんでしたが・・・)

今回獲れたアオリイカは全てエギ王Kの3号でした。

そして前日に朝練アジング行って4時間も寝ていなかったので限界です。

検量に出しても恥ずかしくないサイズ2杯揃えたのでココでチーム長に場所を譲り車に戻り就寝。


朝、車に戻ってきたまっくんに起こされ聞かされたこと

「チーム長25cm出したよ!!すごいロッド曲がってた!!」

ええっ!?この状況でこのサイズ2杯獲れてたら1位確定やろって安心しきって寝てたのに!!

しかも出したのは7時過ぎだったか8時前、チーム長の粘り勝ち大ドンデン返し食らっちゃいました(^_^;)

20161023-004.jpg

結果25cm、20cm出したチーム長が優勝、自分は2位でありました。

もうどこも渋くてみなさん持ち込み1杯~3杯、中にはボウズの人も・・・この状況、大会じゃなかったら心折れて12時過ぎにはやめてましたよ。

何はともあれチーム内のプライベート大会なのでみなさんで和気あいあい、しかし各自ホンキで挑んでますので何が起こるかわからない、ちっちゃい大会ですが楽しかった♪

20161023-005.jpg
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。