スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

能登内浦の夏の釣り、チヌトップ 

8月28日 トップウォータープラグでチヌ狙い

能登の主に内浦側ではトップウォータープラグでチヌが釣れることで有名です。

3年前から狙ってますがチヌは釣れたことがありません、シーバスとフグばっかり、たまにナメラバチメ。

今シーズンこそなんとか獲りたいものです!

と、言うわけで今期3度目のチヌ狙いに独りでひょこんと行ってきました。


朝5時に現場着、ここからスタート後に車で海岸線を流し目に付いた箇所をランガンです。

少々、波立って岸はざぶざぶしてました、こんな日に釣れるのか?と思いながら投げますが案の定、3箇所目まで全く気配なし。

20160828-001.jpg

3箇所目にいた猫ちゃんに独りの寂しさを癒してもらいます・・・。

おっといかんいかん、つい猫ちゃんが構ってくれると長居しちゃいます、釣り続行です。


4箇所目、風が出てきましたのでラインが風でなびかない方向に投げます。

風に乗ってよく飛びます。

ペンシルベイトのフェイキードックをテンポよくちょい早めの細かい首振りを心がけ引いてきますと・・・出た!

背びれ出して何度もアタックしてきます!

4回もアタックしてまだ掛からないため、動きをピタッと止めたところに食いました。

焦らず慌てず、竿に重み乗ったところでグン!とアワセて乗った!!

20160828-002.jpg

やっと獲れました♪

トルクのある引き、これぞチヌ、何より水面に背びれ出してアタックしてくる様、プラグを食わす駆け引き、トップは楽しい!


その後入った場所では小イワシベイトも絡んでいたようでボッコボコ出ます!出ますがのりません、竿が持っていかれるほどにグンと重み乗ってアワセてるのにバラシます。

何度アタックしてきただろう、ココで2バラシ、う~ん獲れない、下手くそだ。

悔しいけどこれだけ反応あると楽しい!


シーバスでもナメラでもフグでも、トップに何らかの反応あれば楽しいのですがチヌのトルクある引きは別格ですね。

これハマりますわ!!

その後、ランガンの旅を続けましたが最後は風がさらに強くなり続行不可能、11時に終了しました。

今までプラグのアクションやポイントの狙いどころ、思考錯誤でやってましたがちょっとわかってきたぞ♪
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。