スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メバルは終わりかな? 

6月29日 能登外浦磯

マイミクでありブログもリンクしてもらってるバエニンさんと今回初顔合わせ、能登の外浦に向う。
バエニンさんの友達、GOくん、トシヒコさんとも初顔合わせ。

4人で磯に入る。

能登有料走っている時、浜の波はそうでもなかったけど、ポイントの磯の波は結構ありますやん。

ザバンザバンけたたましい音が鳴り響く。


まずはサラシが出てる外海側へ3gジグヘッドを投げる。

やはり藻、ありますね。
藻にからめつつチョンチョン引いてくると・・・
モジョっとした感触、アタリ?って感じでちょっと竿を立てるとグググ!とキタ!!

しかしバラシ。

根掛かりが怖くて思いっきりフッキング入れれない自分が嫌だ。

その点を反省して次こそ思いっきりアワセ!!

根掛かった
針折れて回収。

またアワセ!!
根掛かった・・・PE切れた。


リーダーを繋ぎ今度は内海側の入り江を攻める。

やっと釣れた。
能登外浦磯メバル

21cm


その後、プラグなども投げてみますがアタリなし。

外海側で波かぶりながらもがんばりましたがアタリなし。

パターンを掴みきれない。

悔しい。

磯って難しい。


メソッドも腕もまだまだ。
通い詰めて見えてくるものがあるはず、しかし経験不足な自分はまだまだ暗闇の中、手探り状態。

それだけに燃えてくるぜ。
必ずデカイのは潜んでいるはず。


名残惜しいが自分的に今期のメバルはこれで終了っぽい。

昨年の12月からメバルを始めて能登島や内浦、金沢港の防波堤から練習して富山のテトラ帯で苦い思いをし、終盤は磯で悔しい思いをした。

1シーズン目でフィールドはココまで広がった。
腕はこれからまだまだ上げなければ。
状況にマッチさせることができる引き出しもどんどん増やそう。

2シーズン目となる来期が楽しみである。


こんなこと書いたけど磯に誘われたらまだ行っちゃうかも
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。