スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホタルイカパターンを狙うも大敗 

3月28日

富山湾にホタルイカの第一陣大量接岸があったそうな!!

メバルでもクロダイでもシーバスでもなんでもいいからなんか釣れんかなー!!って心躍らせ富山に向います

が、一箇所目のテトラ帯・・・ホタルイカルアー投げるも全く音沙汰なし・・・
てか、ホタルイカの幻想的な青い光、ぜんぜん見当たらないんですが・・・


二箇所目、前回ホゲった巨大テトラ帯。
この時点でもうホタルイカどうでもいい。

前回釣り友が釣ったパターン、ジグヘッドにガルプでボトム意識のネチネチ系をひたすらやる。

ぜんぜんアタリなし・・・
根掛かり多発・・・
足場の悪いテトラ帯を岩場の山登りのごとく渡り歩くもまったく音沙汰なし。
ケースの中、ジグヘッドすっからかん。

相当へコまされたぞ!!!


最後に別に来てた釣り友と合流。

アタリ少ない中、なんとか良型のメバルとガシラを釣ってた。
ハラパンパン。

お腹の中を見させてもらうと・・・

ホタルイカいっぱい

ホタルイカぎっしり。

この日は前日の大量接岸でお腹いっぱいだったのか・・・
もしくはホタルイカを追って移動どっか行っちゃった??

ちなみにヒット要因は透明ラメ入りのワーム、中層リトリーブ&フォーリングだったとな。


ボトムネチネチにこだわらんでもよかったな・・・
自分のヘボさ加減に防波堤を叫びながら腕をグルグルさせてダッシュしたい気分になった


ぜってーあの場所で釣ってやる
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。