スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土日はアオリイカ三昧でした。 

10月1日 朝ティップラン

スノーボード仲間の矢野っちのゴムボートでティップランへ行って来ました。

20161001-001.jpg

今回は取り込みの際にネットを使い、充分墨を吐かせてからボートに上げましたので一切汚れませんでした♪

20161001-002.jpg

なかなか渋い日でしたが最後帰港の時、ついでに流した9~10mラインが大当たり。

ここで連発、6時に沖へ向かい10時に上がって11杯でした。

20161001-003.jpg


10月1日 夜エギングデナイト参加

1時間ほど一眠りした後、毎年参加してますネイチャー斉藤さん主催のエギング大会に参加すべく富山の魚津へ向かいます。

受付時間6時、15分前に到着しましたが受付前はすごい列・・・

20161001-004.jpg

石川県チームは慌てません、とりあえず受付する人がはけるまで余裕でおしゃべり♪

20161001-005.jpg

列がなくなった頃にゆっくり受付を済ませのんびりポイントin、今回も富山東部のすごい若者釣り師まっつ~くんにポイント案内を頼みました。

選んでくれたポイントは広大なシャロー帯、人はほとんどいません。

とりあえずシャロー帯の変化といえば離岸流、それを手っ取り早く探るべくちょっと投げては横にズレを繰り返しココと思ったと場所を重点的に攻めたところ来ました!

20161001-006.jpg

型はそんなに大きくなかったけど渋い中、嬉しい1杯♪

何よりこの大会、4回目の参加にして初めての釣果です!!

ゴロタのサーフはとにかく根掛かる、手前は早巻き回収で捨て沖のみでバックドリフトを使うためのカレント探しが功をなしました。

その後2杯追加で計3杯。

20161001-007.jpg

20161001-008.jpg

自分のイメージ通りで獲れた釣果だったので満足ですがサイズはとても上位入賞できるサイズじゃなかったのが心残り。

しかし結果を出せたのはちょっとはメソッドを考えることができた自分の腕が上がってるのかな?

大会終了後のお楽しみ抽選会&じゃんけん大会は今回収穫なし・・・(´・_・`)

20161001-009.jpg


10月2日 パルケン丸でティップラン

大会終了後、ダッシュで魚津から能登へ向かい2日連続ティップランです♪

20161002-001.jpg

20161002-002.jpg

20161002-003.jpg

朝から2時頃までみっちりやりましたが土曜と打って変わってとにかく渋い日、他の遊漁船もイイ釣果出ていないみたい。

釣れないもんだから船長もあっち行ってこっち行って走りまくってイカのおるところを探してくれました。

そんな中、なんとかポツポツ拾って10杯の釣果でございます。

20161002-004.jpg

型はなかなかのものでしたよ♪


今回二日間アオリイカまみれでしたが、朝も夜も次の日もお付き合いいただいたみなさんのおかげでこの上なく素晴らしい時間を過ごせました!

釣果より何より大切なこと、イイ仲間に恵まれ僕は幸せだよ~みんなありがとう!
スポンサーサイト

朝練能登磯アオリイカ 

9月14日、15日 朝練で毎年入る磯

仕事前の朝の釣りを朝練と言うてます。

今年もアオリイカで朝練磯に2日連続でやってきました。

多かれ少なかれ毎年この時期に釣れてくれますが近年は貧果の連発、昨年は1度しか入ってません。

全体的に調子イイと言われる今期はどうだろう??


暗いうちから入りますが投げるのはラインが見える程うす明るくなってからです。

エギは3.0号、思いっきり遠投しますが投げても投げてもアタリません、イカいないんじゃなかろうかと一抹の不安がよぎります。

こんな時はしばらく底放置、そしてシャクルとぐんと重みが。

アタリ全く感じられませんでした、相当食いシブイぞ・・・


底放置で来たとなるとスラックジャークでネチネチ攻めてようやく2杯目

アタリを察知しようとズル引きなども入れラインテンション張りますが、そうすると全く気配が感じられない。

底に放置してラインを凝視してテンション張るか張らないかの微妙な具合をキープ、ちょっとした違和感を感じた所でバシッと合わせる。

そのパターンでようやく3杯連続追加、そこでタイムアップ。

非常に効率が悪い、初日は計5杯でした。

20160914-001.jpg


2日目、同じ場所に。

とりあえず基本のシャクリで手早く探りますが全く当たらない。

潮は流れてましたので雰囲気はいいんだけどな~と、流れに乗せたドリフトも試してみるもこれもダメ。

前日と同じパターンをやってみますが流れている分、テンション張ってしまい同条件とはいかず反応もない。

もう何やってるのかわかんなくなるほど試行錯誤のドツボにハマりつつもなんとか2杯。

20160915-001.jpg


時間があれば見切って場所移動するんだけどね、実質1時間半の釣り時間しかないもんだからあれやこれや試してこの一箇所でなんとか出さなきゃならない。

自分の腕が試されるんだけど腕が無いから貧果で終了です!

ここ近年、エギングってめっちゃ難しいって感じます。

しかしこの状況下でも少なからずアオリイカはいるはず。

経験上、秋が深まるとアオリも大きくなり警戒心を持ちこのような状況が当たり前になるのでそのアオリを確実に獲れる腕を上げるにはこの朝練は有意義なものになるものと思って貧果でしたが行ってよかったなと思ってます(^_^;)

今期初ティップラン 

9月10日 寺さんのお誘いでティップラン

まだショアからのアオリイカも真剣にやってないのですが、お誘い受けて早々にティップランへ行って来ました。

寺さんは自分のボートでティップランをするのは初めて、最初は釣れるかどうか非常に心配してましたが・・・

20160910-001.jpg

やってみると難なく釣れる♪

投入1発目でかわいいサイズが釣れました。

8時半までの2時間ほどで二人で最大17cmで60杯、せまい船中で墨はかれまくりのぶっかけ合い!!

20160910-002.jpg

飽きない程度によく釣れる、気がついたら凄惨たる状況、もう途中から着てるシャツもパンツもどうでもよくなります。

大の大人がギャーギャー言いながら大騒ぎ、楽しい時間を過ごさせていただきましたよ。

8時半を過ぎた頃には無風潮止まりで全くアタリなくなりました。


帰りに家系らーめんのお店に寄りましたが、こんな汚い格好でも快くらーめん出してくれましたよ。

20160910-003.jpg

そしてその日の釣果に気をよくした、テンション上がった人たちは夕方、フィッシャーズへイカ先生に会いに。

20160910-004.jpg

アオリイカに関する目からウロコの非常に興味深いお話を聞かせていただきました♪

そろそろショアからのエギングも本腰入れようかね~

夏のまとめ 

久しぶりに更新です。

この夏はアカイカが絶好調にいい釣果ですね!

アカイカ船も大盛況でお盆休み期間中はどこも予約いっぱい、アカイカ用品もシマノやダイワがNEWロッド出してきたし、ロッド、メタルスッテが飛ぶように売れてたようで結構なことです。

自分も何回船に乗っただろう。

20160823-021.jpg

20160823-022.jpg

20160823-023.jpg

20160823-027.jpg

途中からイカはもういいや!って感じで後半はそこそこアカイカ釣った後のアジ狙いに燃えてました♪

20160823-025.jpg

20160823-024.jpg

このアジがなかなか面白い。

表層で小イワシ追ってボイルしてる時はジグヘッド単体のリグを投げてオカッパリアジング感覚で、大きなシラスボールのその下にいる場合は10g程のメタルジグを足元に落としてバーチカルジギング感覚で、いづれもガンガンあたってくるんだけど掛かってもバレるは抜き上げでぽちゃんと落とすはなかなか難しくて燃えました。

20160823-026.jpg

アカイカはひどい年だと高いお金払って船に乗っても10杯も釣れなかった時もありましたがそんな時は状況を判断してアジで楽しみたいと思ってます。
来シーズンのアカイカも好調だといいですね~


そして夏といえばトップウォータープラグで狙うチヌ。

2回しか行ってないけど今年もチヌ釣れません・・・ナメラとフグで終了ですわ。

20160823-031.jpg


大浜は8月頭まで朝練でタチウオ狙ってましたが今はお休み中。

20160823-001.jpg

20160823-002.jpg

20160823-003.jpg

ミノーで釣れるもんだから投げて巻くだけの楽々釣法、しかし偏食がひどいのかミノーでもちょっとしたサイズ違いで良い日、悪い日がありました。

昨年はタチウオ絶好調だったんですが今年はイマイチ盛り上がらないです。


そして最後は毎年恒例、獅子吼釣り部ひとし君の家の鮎捕り。

今年の川は上流のダムの放水もあり水位が高くて流れが速くキビシイ、何より鮎が好む藻が付いていません。

それでもいるところ見つけて30匹ほど獲れたかな。

20160823-011.jpg

当然お土産は無し、その場でさばいて鮎のぶつ切り刺身、ソロバンをいただいて終了でした。

しかし、別の川に入ってた友達が100匹くらい獲ったそうで家に帰ったら玄関に鮎が届いてました♪

20160823-012.jpg

20160823-013.jpg

心優しき鮎捕り名人のおかげで今年も夏の風物詩をいただくことができました。


毎年こうやって手軽に自然と遊ぶ、旬の味を味わえることに感謝でございます。

今期初、アカイカ船です! 

7月9日 三国沖

アカイカ狙いで三国沖に行って来ました。

三国なのでマイカです。

20160709-001.jpg

2杯、幸先良くポンポンと釣れたので出だし好調と思いきや・・・その後はぱったり。

20160709-002.jpg

アンカー留めだったけど三国には珍しく潮も早くなかったので12号を基本になるべく軽めのメタルスッテを使用して繊細なアタリをとり、なんとか8杯だけ獲れたかな。

一番の敗因はイカに飽きてサビキで小アジ狙いに走ってしまったこと。

20160709-004.jpg

アジは20匹の釣果でございます。

途中、せっかく掛けたイカの胴を巻き上げてくる途中にごっぽり食べていく魚もいて、頭とゲソだけあがってきたってこともあって、
これは衝撃的でしたよ。

20160709-003.jpg

一年ぶりのこの感覚、夜の船の上でわいわい楽しかったです!


12時に沖上がり、三国をあとにして金沢着いた頃は朝マズメにちょうどイイ時間♪

帰り道の寄り道でちょこっといつもの朝練防波堤に寄り道しました。

さすが日曜日、死ぬほど人います。

20160710-002.jpg

人・人・人・人・人・人・・・・・・・

20160710-001.jpg

前も後ろも左も右も人・人・人・人・人・人・・・・・・・・

出来心とは言え、やっぱり休日は来るもんじゃないですね(´・ω・`)

とりあえずガツンと大サゴシ(サワラクラス)2本獲ってやりましたが♪

20160710-003.jpg

久しぶりにオールで燃え尽きました!

三国で釣果がイマイチでも帰りに朝練防波堤によると必ずいいことあります♪


7月12日 ちょこっと金沢沖へ

ちょっくら金沢沖、様子見に行くか!?と大崎丸船長にお誘いを受け仕事終わりに行ってきました。

9時半までと決めて実質2時間の釣行です。

20160712-001.jpg

時間が短いし、三国沖のイカも家にあるもんだから数はいらない、大物狙いに徹しました。

噂によるとこの時期にしてもうパラソル級がよく上がっているとか。

セオリー通り底を狙いますと早速来ました。

20160712-002.jpg

噂のパラソル級、船長も「もうこんなデカイのおるんか!?」と驚いてます。

しかし渋い、ちょんとお触りあるものの、なかなかアワセ入れるほどのアタリがない。

気配を感じたら同じレンジでネチネチネチネチ誘ってようやく掛けたってパターンが多く、入れ掛かりなど祭り時間はありませんでした。

アタリが少ないからレンジも定まらず、非常に効率悪いですがなかなかテクニカルな面は楽しかったです。

やっと来たかー!!って大きくアワセ入れてギューンと穂先が引き込まれると快感ですね♪

今期初の金沢沖は合計10杯、うちデカイの3杯でした♪


夏限定の沖のアカイカ、精一杯楽しみますよ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。