スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うれしい外道 

3月4日能登島

今回一眠りして深夜2時に家を出て能登島に向う。
ポイントの常夜灯周りにベイトフィッシュの大群が帰ってきたと聞き向ったのですがはたして・・・

ベイトの群れ居ました!時たま捕食音も聞こえます!
心踊り期待を込めてまずはアジ狙い。

しかしアジ釣れません

メバル狙いに変えてジグヘッド単体+ビームステックを投げます。
15cm釣れましたが続かず渋いです

能登島メバル15cm

プラグにも来ましたが型がアップしません

年末年始に経験したベイト群れまわりで群れを追ってきた良型のアジ、メバルが釣れたパターンからは程遠かったようで・・・
居着きだと思われる15cmが4匹釣れただけでした

ベイトの群れパターンを捨てて常夜灯から離れた藻場をスクリューテールグラブのグローをスローリトリーブ。

ドンとアタッてすかさずフッキング
すごいトルク感、ロッドがグイグイ引き込まれますが最初だけ・・・動かなくなった
この時点で「あ、タケノコや・・・」とわかりました。

しかし結構な大物、動かなくなったと言うことは藻にからんだか・・・
しばらくラインを緩めてると・・・動いた!!まだいる!!すかさず持ち上げ藻化け克服。
やっと顔出した♪
ここからは何も抵抗がなく、さすがにこの大きさは抜き上げることができなかったので防波堤の付け根までタケノコメバルの顔を出したままトーイングして移動。
水際まで下りてハンドランディングしました~

タケノコメバル32cm

本命のメバルじゃないけど32cm、この大きさのタケノコメバルは記録更新♪
ちょっと心臓バクバクした

今回は取り込めたからいいけどタモアミ持参は必要やね。
結局お持ち帰りはこのタケノコ1本、刺身とアラの味噌汁美味かった♪

ちょっと寝てきたので今回は朝まで釣行できた。
5時過ぎに場所移動、ツインブリッジ近くの漁港に移動して完全アジ狙い。
マイクロタケノコ釣れましたがアジぜんぜん釣れん、しかも目の前すぐをナマコ漁の船が行き来してます・・・

完全に夜が明けきってツインブリッジ下に移動するも風が強いは潮流も強いわでイマイチ。
結局アジ釣れず・・・


3月5日

夜8時~11時の釣行、灘浦方面に行く。
前回、23cmのメバルを上げた雰囲気のいい漁港♪
釣友とそのお友達と3人で釣行。

お友達と一緒にテトラを水際まで下ります。
遠くイカ漁船の照明が明るくテトラを照らします。

前回と同じ1gジグヘッド単体+月下美人ビームスティックグローピンクをチョイ投げ、潮に漂わせつつテトラ際をスローに引きますが・・・ぜんぜんこん

テトラをぴょんぴょん移動してガンガン投げるもぜんぜんこん
ふとある心配が頭をよぎります。
「これ釣っても防波堤上まで魚片手に持って戻ることできるのか??」って程、厳しい大きさのテトラ。

お友達の様子を見に行くと、釣れてますやん!!

灘浦メバル21cm

21cm2匹!!
メソッドを教えてもらうと・・・シンキングの飛ばし浮きで遠投、底を意識してちょんちょんとリフト&フォールでとのこと。
う~ん、自分では超苦手なネチネチ系・・・とりあえず同じようにやってみますが・・・やはりアタリなし。

いろいろな釣り方をモノにしたいと痛烈に感じた夜でしたわ
なんも釣れんかったけど3人での釣行は楽しかった♪
スポンサーサイト

キムさよなら耐久釣行(その2:小木からのぉ~能登島タケノコメバル)  

12/23、小木漁港でアジングを堪能しその足で能登島寄ってタケノコメバル狙い。

途中、穴水も寄ってみたけど・・・なんもアタリなし

やはたのすしべん寄ってチョイ遅い昼食食った後にとりあえず1箇所目
前回中島の感じ良かった所♪

イキナリキター!!
やっぱここ超感じエエ!!
デカイぞ!!30cmアップか!?
藻がらみなんぞなんのその!!

ジャスト30cmのまるまるタケノコちゃん
タケノコ30cm

やりました!ついに目標達成!
次狙うは35cmアップ

おなかに子供いてパンパンのポットベリー、いまにも出るぞ!って感じだったのでリリース♪

その後アタリはあるもののノラず・・・
能登島移動するにも吹き付ける風が冷たく、あげくに雨・・・

4時過ぎに終了~

はぁ~、最後にキムと前日の晩から思いっきりお魚さんと遊んだ♪
1ヶ月やったけど釣りしまくって学ぶべき点も多々あり充実した釣行ばかりやったな。

キムはまた会う日までごきげんよう、さようならさようなら。
夜空の星を見上げるたびに君の事は忘れないよ。
それ以外の時は忘れるかもしれんがな

癒しタケノコメバリング 

12/19は能登島でタケノコメバル。

前日の土曜日はテルメで忘年会。
終了後風呂入って酔いを覚まし深夜2時にテルメを出てそのまま外浦に走った。
とりあえずメバリングってこんたん。


1箇所目の漁港、ヨコに磯・・・・超幽霊でそう
5投ほどして背筋が寒くなりやめた。

2箇所目の漁港・・・大きい漁港でどこがポイントなんかわからん
3投ほどして釣れる気しなくてやめた。

3箇所目の漁港・・・街灯の下に照らされたデカイボラが横たわる・・・なんなんだこのシュチュエーション
気味悪いし投げずにやめた。

って言うか気温-2℃で超寒いのですが・・・防波堤の上も凍っててつるつる滑るし。

気が付いたら朝の5時前、能登島に移動して車泊した。


朝7時過ぎ、釣り師匠キムのメールで起こされた。
2時間も寝てないのですが・・・・

能登島
いい天気♪

せっかく起きたから朝マズメ狙いで癒しのタケノコメバル。
1箇所目、能登島渡らずに中島から攻める。

早速アタリあり♪
乗らないアタリが連発。

ようやくキャッチの22cm
タケノコ22cm

この時は魚影が濃く、活性も高く藻の上に見えたワームまで飛び出して食ってきたのに乗せられない自分の腕に少々落胆ぎみになりつつ能登島に渡る。

2箇所目漁港。
メバリング中のおじさんと話して、ここで沖に投げて35cmくらいのタケノコメバルが釣れたらしい。
夜は常夜灯が照らされ、アジング、メバリング共に調子いいらしいなど聞く。

期待こめて早速投げるもぜんぜんアタリねぇ
漁港を出てちょっと釣り歩くもアタリねぇ、しかも根掛かりでリーダーごとラインブレイク。

メバル釣ってたおじちゃんにメバル2匹もらう♪

3箇所目漁港。
アタリあり、藻にからまれるも慎重に抜きあげキャッチのちび20cm
タケノコ20cm

藻に絡んだが、うまく藻化けせずに済んだ。
なんとなく藻化け克服の方法を掴んできた。

4箇所目、いつもの絶対釣る自信のあるポイント。
遠くの藻の中に投げちょんちょんと寄せてくると・・・バシャ!っと水面割ってキタ!!

一呼吸置いてフッキング!!のった!!
いきなり藻に絡む。

すこしづつ魚の感触を確かめつつラインを緩めると・・・動いた。
ロッドを立てリール巻いて寄せる、デカイぞ目標の30cmアップか!?

また藻に絡んだ・・・しかもシャチホコみたいにえびぞって尾びれ水面から出てるし・・・
尾びれ出して固まってる・・・ライン緩めると・・・動いた!!また寄せる!!

そんなこんなを繰り返しようやくキャッチ
タケノコ28cm

また28cmやった
なぜ藻化けするのかってこと、藻化けの克服方法もこのタケノコちゃんでわかったような気がした。
大きいタケノコちゃんやったけどお腹に子を持っていたのでリリース。
コイツとは楽しいファイトやった♪

本日の釣果はタケノコ3匹、22cmのお腹ぺったんこだけお持ち帰り。
もらいものメバル2匹と昨日、キムにもらったガシラとメバルでその日の夜は煮付け根魚3兄弟で美味しくいただきました
ガシラメバル


ふらふら放浪して行く先々で釣りおじちゃんとお話して、気付けば飲まず食わずで朝7時過ぎから夕方3時まで釣りしとった

自分の力量不足を思い知らされた(-_-;) 

ここんとこずーっと釣りばっかやし、土曜日は能登島に行っていい釣果だったので日曜日は釣りに行かんとドラゴンボール見てからスタッドレスタイヤ交換、嫁とイオンでお買い物などと思っていたのだが、アウトローキムに「仕事休みになったから能登島行こう」って悪魔の誘い。

思わずリアクションバイトで釣られた


お昼頃出発、風向き考えていつもの場所の正反対側から入って新しい場所探索するも・・・
ぜんぜん釣れん

能登島

感じヨサゲな場所を見つけては投げて、実は感じ悪かったりとだんだんコッチ方面にはタケノコメバルおらんのじゃないかと・・・
しまいにはなんとかタケノコちゃんの顔を見たいと土曜日上げた場所に行ったら、キムは3投目で20cm程のちびっ子キャッチ。
やっぱここにはちゃんとおるわ

その後も瞬く間にポンポーンと合計3本キャッチ。
さすがや

キム、タケノコメバルキャッチ



キャッチしたポイントは土曜日にバイトあったけどフッキングに持ち込めなかったところ。
自分もそこに入るがアタリすらない。

「繊細なワーム操作が必要ですわ」と言われキムの釣りを見ているとチップでちょんちょん同じ場所をシェイクさせてるように見えたから同じことやったけどダメ
おまけに土曜日と状況はうってかわって向かい風に打ち寄せるザザ波。
水中でワームが波で動いてるのがわかるほど。

吹き付ける風、荒れる水面、夕闇の暗さに心折れた

メンタル、テクニック、ヘビーな状況にこそ発揮されるもの。
さすがアウトローや。
自分には全くそれが伴っていないと言うことを見せ付けられた釣行やった。

早くアウトローになれるようにがんばろう。
まだまだ修行の身

タケノコメバル修行中 

前日に鍋宴会して深夜まで呑んでいたにもかかわらず根性で朝4時に起床。
今週もタケノコメバル修行で能登島行ってきた。
ちなみに前回はバイトあってものせられずノーキャッチ、その前はバックラッシュメソッドと言う不本意な形で偶然28cmをキャッチ。

能登島大橋から海の状態を見ると・・・西からの強風で白波立つザバザバ波
迷わず島の北側に

風の当たらないだろうポイントを周ったけどどこも強風。
前回見つけたバイトはあったけどキャッチならずのポイントは無風で穏やかやったからここで竿を出す。

とりあえず今回はシンカーをタングステンに、実績のあるリングワームを付けたテキサスリグを藻林向こうにキャスト!

ズル引きでいきなり根掛かり
今回は更にPE1.5号、リーダーに20ldのフロロ・・・
引っ張っても引っ張っても外れないし切れないし・・・
渾身の力で引っ張るとプツッと切れた・・・朝から汗かいたわ。

ノットを残してリーダーの根元から切れました。
とりあえず怪しげ自己流FGノット部分は残ってたのでノットは完璧ってことにしとこう
しかも車に戻って新たにリーダー繋ぐのもだいぶ馴れたもんや。
簡単なやり方を見つけてからFGノットにイラつかなくなった。

気を取り直してシンカーを普通の鉛10g、ワームを新たに購入したレインのワームに変えてフルキャスト!
今回はあくまでも前回を上回る30cmアップ狙い。
深場から丹念に探ろうってこんたん。

25cm釣れました。
タケノコメバル1発目25cm

ちょっと歩いて、また25cm
タケノコメバル2発目25cm

前回と全く同じパターン、ボーボーの藻の中でヒット。
しかしここまでは1バイト1キャッチで確実性アップを実感

その後もバイト多発!!しかしノラず。
一呼吸置いて~フッキング!!確実にのった!!って思っても藻にからまれ動かない、藻ごとむりやり引っこ抜くが魚おらずのいわゆる藻化けも多発・・・

藻の中からようやく引っこ抜いた20cm
藻じゃお20cm

う~ん、最初調子よくて結構コツ掴んだかな?って思ったんだけど、調子コイてました
とりあえず本日も30cmアップキャッチならず。

今回はノセるコツをちょっと掴んだ、ノらなかったやつはちびっ子やってんろ。
次回はノセたはいいが脱藻化けを目標にがんばろう

今日は結局3本キャッチやったけど、バイトがいっぱいあったし飽きない釣行でしたわい
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。