スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴムボートでキスは楽しいな♪ 

8月20日 地元浜でシーバス、ヒラメ後キス投げ釣り、その後沖に出た。


暗いうち4時にスタート。

無風で波は落ち着きすぎな程、濁りは多少あるもののこんな日はプラグ投げようとやってみても反応なし。

5時半には見切りつけてキスの投げ釣りに変更。

キスすら全く釣れません

周りの方々に釣果を聞くと全く釣れてないと言う・・・7時にはみなさん早々に引き上げていきます


なんてこったい!!こうなったら数年ぶりにゴムボート出しちゃうぞ!!

と、ゴムボ膨らませ7時過ぎに出航

久しぶりなので不具合などないかチェックしながら沖へえっちらおっちら漕ぎ出す

大丈夫そうなのでアンカー下ろして釣り開始。

浜でゴムボート


餌は丸キューのバイオワーム、エギングロッドに天秤仕掛けで投げます。

ブルルン!!と早速アタリ!!ここまでくるとやっぱいるね~♪

しかしのりません・・・・

ワームと言えどアタリは生餌なみにあります!!が・・・のりません。

軽いシンカーを使っているためか向こうアワセって訳にはいかないみたい


そんな状況が続きはがゆい思いをしつつ即アワセ入れてやっと最初の1匹釣れた
ボートキス

くちびる1枚、めちゃくちゃ食いが浅い

これを見てリグ、ワームの付け方、最終的にはロッドもエギングロッドからメバルロッドに替えいろいろ試行錯誤し釣れる条件を確立していきます。


下うつむいてワーム付けたり、仕掛け換えてたらウネリでよったのか気持ち悪くなった・・・

ふと気がつくと、シマシマのちびっ子がオールに戯れてる。
シマシマくん

自分、洋上ひとりぼっちじゃなかったんやね♪

このシマシマくん、ボートを移動しても着いてきて、終止付き合ってくれてました


だんだんと掛けれる条件が整ってきたところで、イッカでも釣れた♪
ワームでイッカ

しかしまだまだアタリはあれど掛け損ねもある。
意外にもワームを付け替えると即アタリがある場合も多々あった。

いくら持ちがイイとは言え活餌と同じく時間が経ったらマメに交換した方がいいな。

それにしても全く潮動かんなぁ~アンカー落とさずともボートがほとんど移動しない。

11時前までやって12匹の釣果・・・数年前に出たときは石ゴカイを使ったと言っても50匹は釣ったような。
ボートでの釣果

今年はみなさん内灘~白尾あたりはキス、調子悪いと言ってます。
高松~千里浜あたりはまだ調子イイらしい・・・

そして沖に出たからと言ってサイズが上がるわけでもなく・・・
いつも浜から釣れているサイズが本日は浜から届かない沖に移動してただけって感じやね。


キスは開いてパン粉をまぶし玉ねぎ、トマトを敷いてその上に。
オリーブオイルにアンチョビを混ぜたものをかけてオーブンで焼いてパン粉焼き。
キス、パン粉焼き

自分自身、簡単にカラッと唐揚でいいと思ってたけどうちの嫁さんの創作料理になった♪
釣りには付いて来てくれないけどいろいろ考えて料理は楽しいからドンドンいっぱい釣って来いや!!と期待される
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。