スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

単独、能登の最果てへ 

6月20日 独りでひょっこり能登の先端行ってみた。

メバル狙い→朝マズメ青物狙いです。

1投目でゴンと来て慌ててアワセ入れたけど、ほとんど足元だったのでアワセ不足かすっぽ抜けました(>_<)

しばらく沈黙時間が続き・・・ようやく来てくれたけど20cmと微妙。

140621-001.jpg

その後も連発なし、キタ!!って思ったらコレ。

140621-002.jpg

嫌になってやめました( ̄◇ ̄;)


青物ポイントに移動して朝3時半にめざましをセットして寝ます。

3時に目が覚める、気がつくと周りに車が・・・、慌てて準備して磯にでました。

すでに3名入ってましたが、お目当ての立ち位置には入れました♪

後から隣に地元と思われる方がやってきてしばしお話を聞くことができたんだけど、最近は調子が落ちているらしい、トビウオがいなくなって替りにサヨリが入ってきているとのこと。

明るくなって投げますが投げても投げても音沙汰なし・・・

地元の方、5時半過ぎには見切って帰られました( ̄◇ ̄;)

140621-003.jpg

ヒラマサに巡り会えるのはいつになるだろうか・・・
スポンサーサイト

本気で磯マル 

6月14日 まさひろさん、シンさん、モジさんと磯マル狙い。

波はいい感じ、前回アオリ釣りやがったのを目の当たりにして親アオリイカ熱が上がりましたがこの度の波はとてもエギングって波ではない。

140614-001.jpg

今回はシーバス、本気出します!!

早めにポイントinしたまさひろさん、僕と後から遅れて来るシンさん、モジさんチームと二手に分かれて磯に入りました。

140614-002.jpg

最初に入った磯はノーバイト、場所を変えた2箇所目でまさひろさんやっちゃいましたよ♪

140614-003.jpg

2本オラオラオラーーーーーッ!!

雨に打たれ波をかぶり吹きすさぶ風の中、がんばりましたが自分さっぱりで終了・・・

帰る頃に青空♪

140614-004.jpg

自分は用事があったので早上がり、残る三人は夕方まで能登の各所を放浪してましたとさ( ̄◇ ̄;)


6月15日 再度磯マル本気出す!!

この日も用事があり6時には上がらなくちゃいけない、短時間勝負です!

PINKバックのベビーローディーをキャスト後、ロッドを立てて目で追いながら表層をゆらゆら引きますと・・・出た!!

バシャ!!とローディーが跳ね上がるくらい元気にシーバスが飛び出した!!

残念ながらフッキングには至らず、シーバスってヤツは食うの下手すぎ(´・ω・`)

でもテンション上がりましたよ~イケそうな気がする!!

潮の流れもいい感じなので、ヨレヨレにチェンジ、ドリフト気味に流して狙ったラインを超スローにトレースすると・・・

アタリ♪

すかさずアワセてのった!!

ドラグが鳴ります、イイサイズや!!

ガンガン巻いて浮かせて魚体が見えたところで一安心・・・と、思ったら走り出した!!潜りだした!!

ドラグがなすがままに出される出される、根に潜られちゃった・・・( ̄◇ ̄;)

で、PEからラインブレイク・・・

悔しい。

その後は何もなく、あえなくタイムアップ。

今回の敗因はなすがままにライン出され放題だったこと、PE2号のリーダー30ポンドで強引なやり取りも可能なタックルだったのに・・・自分のバカバカバカ!!

悔しいから夕方も再度挑戦しましたが悔しさを晴らすどころかノーバイトで更にどん底に落とされた気分を味わいました。

140615-001.jpg

夕方は波はあれど潮が全く動いていなかった。

そんなこんなで磯はテクニック、スキル、パワー、精神力が試される場と改めて思い知らされた2日間でした♪
それだけに燃えます!!

またがんばります(´・ω・`)

能登の最果て・・・ヒラマサ編  

6月7日 一眠りして朝方ヒラマサポイントへ

そとみちさん、その友達、まさひろさん、南くん、その後輩とヒラマサポイントで合流します。

まずは広い場所にて、しかし足場が低いため結構なウネリが時折足元を洗います。

140607-001.jpg

トップ投げ倒しますが全く何も出ず、ベイトはいたんだけどなぁ~

しばらくあらゆる場所、方向から投げますが全く反応がないもので場所移動します。

この時間になると朝一から入っていた人達が引き上げる時間、どの1級磯も思ったとおり人はいなくて入り放題でした。

140607-002.jpg

明るくなり危険な道のりもアクセス容易となりましたので探検がてら初めて入る磯をセレクトします。

道のりは困難ですが奥能登の磯はこんなもんですよ(^O^)

先端に出てトップ投げ倒しますが全く何もおきず。

しびれを切らしたまさひろさん、軽いジグ投げてとりあえずナメラバチメ(キジハタ)♪

140607-003.jpg

その後、休憩はさみながらもひたすら投げます!!

140607-004.jpg

引きます!!

140607-005.jpg

引きます!!

140607-006.jpg

結局な~んも起こらず・・・( ̄◇ ̄;)

ブリ釣れても外道だから「おまえじゃなーい!!」って海にほおり投げてやるくらいの気合の入れようで挑みましたが今回ダメっした。

先行者の方と話してもこの日は全く出なくて、朝一から入っている人達も何も釣れず僕らが入る前にみんな引き上げて行ったとのことです。

まぁ、こんなもんですね(^O^)

その後・・・

能登の最果てに1人残ったそとみちさんは、夕方、道のり楽々な磯で60cmオーバーのヒラマサをひょこんと釣りおった( ̄◇ ̄;)

奥能登磯のメバルは強いなぁ~ 

奥能登の磯に行ってきました♪

その前に6月22日の夕方サーフ

波気いい感じにもかかわらずなんもおらんかった。
シーバスは接岸なかった模様。

おりくんのケツ出しベストショット撮って終了。
120622-001.jpg

逆光でケツまっくろだって。


6月23日 最果ての能登の磯へ

Mくんの誘いでスノー友達のYくんと僕と三人で奥能登へ。
釣りでは初めて足を踏み入れる場所へ案内してもらう。

ワクワクしますぞ♪

実はMくん、Yくん、ジギングや磯マルなどハードコアなターゲット狙いでここらを網羅してる人たち。
一帯で素潜りもしているから地形のみならず海底までよく知り、特にMくんは幼き頃からここら辺を竿持ってぶらついていたらしく、もはや自分ちの庭って感じらしい。

期待持てますぞ♪


とりあえず担ぎ袋にメバルロッド2本(フィネッツァトレンタとPEスペシャル)、シーバスロッド1本、ランディングネット、そしてタックル入れて出発。
Mくん、Yくんはさらにエサぶっこみ釣りで真鯛まで狙うと言う大荷物。
Mくんに至っては肉焼くぞ!!とバーベキューコンロも持参で更に大荷物・・・

岩山をえっちらおっちら登り降り、途中荷物もおろし手渡ししたり相当険しい道のりを経て、磯の先端ポイント到着。
大汗かいたのでしばし休憩、ポイントの様子を見ます。

風は北東ちょい強めだができないことはない。
波気は若干、いい感じでサラシが渦巻いている。
時折大きなウネリがあたり場所によっては下半身に波をかぶりびちょびちょ。
波は東方向から、その波が当りまわりこんだうねりが入り江の奥まで到達する。
決めた!!今回メバル狙いはこの入り江を攻めます。

ワクワクしますぞ♪


まずはメバルの準備、Mくん、Yくんはぶっこみの準備。
ぶっこみ仕掛けは水深のある西側に。
僕はとりあえずジグヘッドを装着、入り江の奥のほうから探ります。

1.5gでは底までも攻めることができ藻、海草に絡む。
思ったほど水深はないらしく、いまいち潮流にもなじみずらい。
少しずつジグヘッドの重さを軽くして、アタリが出てやっと1匹捕れた。
ただ、この重さではフィネッツァトレンタではおもしろくないなぁ~

ならばと、プラグにチェンジ。
いろいろなプラグを3~5投づつチェンジしていきます。
と、シャローマジックに変えたとたんHIT!!
120623-001.jpg

手前5mほどは水深1m以内と思われる棚状、その先が深く落ち込んでいる。
ジグヘッドで攻めたときもそうだったがその深い場所でHIT。

その後、ガンガン当ってくる。
久しぶりの強い引き、ゴリ巻きしますが月下美人のリールだとちょっと無理があるような・・・
寄せてくるのに少々テンパリ気味。
どの魚も結構強めに締めたドラグをジ・ジ・ジ・・・と出します。

強いやつらだ・・・こんなやつらに慣れていないせいかちょっと焦る。
案の定、バラシ多発。

あわせが弱いのか??魚はいる、バイトもある、しかし捕れない!?早くからカオスに陥る。
そこに、ぶっこみで置き竿にしてたMくんの竿にアタリ!!

アナゴ!?
120623-002.jpg

いや、なんかちょっと違うぞ!?得たいの知れんアナゴっぽいヤツが釣れた。
それを機会に足元サラシ渦巻く波が当る場所に移動。

シャローマジックを投げ続ける。
ほとんどが足元のサラシの中でHIT!シャローではない水深のある場所であるが潮流とのなじみがイイだけあってサラシの中で最終兵器的威力を発揮♪
がんがん乗ってくるが・・・

ここでもバラし多発。
4匹目を捕ったときにリアのフックが折れた。
帰宅後にわかったことであったが折れてないフックの何本かも針を伸ばされ針先が外に向いてました。
ここまで強いとは・・・いやこのプラグのフックが弱すぎるのか??

こんだけHITあればどんなプラグでも釣れるのか??と試しにこのサラシの場でもいろいろなプラグを投げてみたのですがぜんぜんアタリなし。
唯一、ZIPベイツのザブラSPMに1度アタリがあったのみ。

またシャローマジックに戻すと乗ってくる。
しかしバラス。

なんだこりゃ、足元ピックアップ寸前で不意に乗ってくるのも多くアワセ不足??わからん、また頭ん中カオス。
結局キャッチできたのは4匹、しかもストリンガーかけた4匹のうち2匹が脱走、口切れでした。
メバルってこんなかんたんに口切れちゃうの??もしかしてバラシも口切れ??
またもや悩む。

あー何匹捕れんかったのやろう、それもドラグ鳴らすようなイイサイズばっか!!
これ捕れんてホントヘタクソやー!!
燃えてきます。


腹減ったし肉焼くぞー!!
120623-003.jpg

満点の星空の下、磯で食べる焼肉は格別でした♪
Mくん、苦労して持ってきた甲斐あったね!!

その後、Yくんはオネムタイム、僕とMくんは岩山の向こうへプチ遠征。
しかしぜんぜんアタリなくなった。


明るくなってきたのでベースに戻り今度はシーバス、青物、アジングタイムです。
Mくん、ジグサビキでイイ型のアジゲット♪
その後、ヒラマサ狙いのポッパー投げまくり・・・キター!!
キタ!!キタ!!キター!!としばし興奮最高潮・・・でしたがバラシ。
はぁ~あの魚なんやってんろ、60cmは確実にあったぞ!!
シーバスかな?青物かな?って余韻にひたります。


朝陽が登りました。
120623-004.jpg

結局朝マズメはMくんの良型アジだけ。

メバルのみんなの釣果はこれだけ。
120623-005.jpg

今回も最高26cm、これプラス逃げたメバル2匹ね。


久しぶりに身の厚い捌き甲斐のあるメバルです♪
120623-006.jpg

もう腹の中、脂でごっぽり。
胃袋の中はイソメ系の虫がこんもり入ってました。
エサ、豊富なんだね!!

キモもキレイに取ったし今晩刺身で楽しみです♪
あー磯、楽しかった!!

今度はさらに奥へ、さらに大型目指しましょう!!って。
しかしこの腕じゃ己の最高26cmを超えることができるのはいつの日だか・・・
磯メバル、熱くさせるぜ!!ヽ(^o^)丿

突然福井の磯でキジハタ狙い 

7月31日夕マズメ キムと福井の磯


ほんとは夕マズメ、サーフでのんびりキス釣りしようって話してたのに・・・

あるきっかけでキムが突然、福井行くぞ!!って言い出した。

この日は寝坊してキジハタ狙いに行けなかったのもあるし、福井の磯でキジハタ狙うのも初めてだったのでノコノコ付いていくことに・・・


釣り人じゃなくても知ってる人気の磯へ。

ロッククライミングのようにえっちらおっちら岩場を上り下りして~

今回スピニングタックルでテキサスリグを打つ。


ガシラばっか・・・

遠投して着水と同時にラインにテンションをかけフォーリングに神経を集中させ・・・

集中力が途切れた頃、着水フォーリングでトゥン!ってアタリが!!

アワセましたが動かない・・・根に入られた~

ラインをたるませて動きを伺うがいっこうに気配なし。

しょうがない、むりやり引っ張ると切れた


険しい岩山を上り下りして汗だくになった。

釣りってまさに体力勝負やな


一人じゃ、特に夜、行く気にならんトコやったけどまた機会があればぜひとも行きたい場所♪

帰りの加賀で食ったらーめん龍吉、なかなか美味かったなぁ~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。