スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

始まりのアオリイカ、終わりのチヌトップ 

9月3日 今シーズン最後のチヌトップ

前回、トップウォータープラグでチヌが釣れたばかりに、もう一回くらいやっとかなきゃ!と思って今回も内浦へチヌ狙い。

その前にちょっと内浦のアオリイカはどんなもんじゃ?と一箇所だけ夜明けまでエギング。

とりあえずまだちびっ子だと思って2.5号のエギ投げます。

なかなかいい重量感だと思ったら、なんとこの時期にして胴長15cm!!

20160903-001.jpg

しかしこの1杯からあとが続きません、ようやく釣れたのは胴11cmとこの時期にして当たり前のちびっ子サイズ。

20160903-002.jpg

気がついたらもう明るい、トップのプラグ投げてもイイ時間!

おっといかんいかん、スパッとアオリイカやめます。

20160903-003.jpg

今期初アオリイカはこの2杯でした(^_^;)


そして前回巡ったポイントと同じ場所+前回入らなかったけど目星付けてた場所を順次ランガン。

今回は風波ありません、静かなもんですが・・・全く気配がない。

20160903-004.jpg

前回獲れた場所も気配なし、おまけにゴミだらけで思ったラインをプラグ引けない、プラグ引くたびに水面の清掃活動状態。

本命ポイント、前回ボコボコバイトあった場所も案の定ゴミだらけ、台風一過の影響ですな。

なんとか浮いたゴミの間をフェイキードックを引きますと・・・出た!!

前回同様チェイスで何度もアタックしてくるけどプラグを食わない。

二度目は慣れたものです、落ち着いて引いてくるスピードを落とし、時にはアクションを止めるとようやくアワセ入れることができました。

20160903-005.jpg

なんとか獲れた一枚、なんだか満足しちゃったな♪

20160903-006.jpg

今期のチヌトップはこれにて終了!!

ありがとう!と感謝してリリースしますがチヌは横になって水面に浮いて波にゆらゆら・・・

おい!大丈夫か!?ってペチペチ叩いたり掴んで揺さぶったりすると「ハッ!!」と我に返ったようにバシャ!!と元気に猛ダッシュで深場へ泳いで行きました(^_^;)
スポンサーサイト

能登内浦の夏の釣り、チヌトップ 

8月28日 トップウォータープラグでチヌ狙い

能登の主に内浦側ではトップウォータープラグでチヌが釣れることで有名です。

3年前から狙ってますがチヌは釣れたことがありません、シーバスとフグばっかり、たまにナメラバチメ。

今シーズンこそなんとか獲りたいものです!

と、言うわけで今期3度目のチヌ狙いに独りでひょこんと行ってきました。


朝5時に現場着、ここからスタート後に車で海岸線を流し目に付いた箇所をランガンです。

少々、波立って岸はざぶざぶしてました、こんな日に釣れるのか?と思いながら投げますが案の定、3箇所目まで全く気配なし。

20160828-001.jpg

3箇所目にいた猫ちゃんに独りの寂しさを癒してもらいます・・・。

おっといかんいかん、つい猫ちゃんが構ってくれると長居しちゃいます、釣り続行です。


4箇所目、風が出てきましたのでラインが風でなびかない方向に投げます。

風に乗ってよく飛びます。

ペンシルベイトのフェイキードックをテンポよくちょい早めの細かい首振りを心がけ引いてきますと・・・出た!

背びれ出して何度もアタックしてきます!

4回もアタックしてまだ掛からないため、動きをピタッと止めたところに食いました。

焦らず慌てず、竿に重み乗ったところでグン!とアワセて乗った!!

20160828-002.jpg

やっと獲れました♪

トルクのある引き、これぞチヌ、何より水面に背びれ出してアタックしてくる様、プラグを食わす駆け引き、トップは楽しい!


その後入った場所では小イワシベイトも絡んでいたようでボッコボコ出ます!出ますがのりません、竿が持っていかれるほどにグンと重み乗ってアワセてるのにバラシます。

何度アタックしてきただろう、ココで2バラシ、う~ん獲れない、下手くそだ。

悔しいけどこれだけ反応あると楽しい!


シーバスでもナメラでもフグでも、トップに何らかの反応あれば楽しいのですがチヌのトルクある引きは別格ですね。

これハマりますわ!!

その後、ランガンの旅を続けましたが最後は風がさらに強くなり続行不可能、11時に終了しました。

今までプラグのアクションやポイントの狙いどころ、思考錯誤でやってましたがちょっとわかってきたぞ♪

アジングで大外道 

5月21日大浜ショアジグ

まっくんが大浜にジグ投げに行くと言うので朝4時半出発
少々出遅れたぞ

駐車場到着・・・すごい車の数。
案の定、テトラ上には3m~5m間隔で人がずら~っと並びみなさんジグ投げてる。
なんだこの人の多さは・・・

入る余地がないので内海側に投げるも高切れしてジグだけ飛んでった。
戦意喪失

キムも到着してポツポツと人が帰ってようやく気をとりなおして投げる。
とりあえず投げる練習やわ~

フクラギのボイルは見られるがジグ見切られてるのかなんも釣れん。
おまけにクラゲ大量発生。

人の多さにノサれ高切れでヘコみクラゲにヒイた釣行でした


5月22日

≪朝≫大浜ショアジグリベンジ

片町飲み会、そして二次会のカラオケで大汗かいて酔いをさまし、みんなと別れて夫婦まったり3軒目行ってからのぉ~
寝ずの大浜リベンジ釣行

暗いうちからやっぱ人多かったけどなんとか釣り座確保♪
が!なんでみんなケミホタル付けて投げてるん??って最初思ったほど海がビカビカしてる!!
赤潮大発生でした

しかも風あって波気立ちゴミも引っかかってくるし、なんも釣れる気せん
足元フラフラで海に落っこちそうになるし、雨降ってくるし・・・開始後30分程でてっしゅ~

帰って寝た。


≪午後≫タケノコメバル~アジング

寝てたらキムからメールで起こされた。
「今晩行かないんですか?」
半分寝ぼけて「無理!」って返事。

その数分後、タケノコメバルからアジ狙いに行きます」ってメール。
目が覚めて「行く!」って返事。

とりあえず中島から能登島へタケノコメバルランガン。

最初は初めての場所で2箇所まわってノーバイト、その後鉄板ポイント案内してキム釣れた。
タケノコメバル24cm

自分はアタリあるけどのらんなぁ~で終了。

そして暗くなる頃、穴水へアジ狙いに向う。

アジポツポツ・・・って言うか前回よりシブい

と、竿に「トン!」って言うアタリ。
すかさずフッキングでグググ~と走る。
「なんか大物キタで~!!」

チヌでした
チヌ38cm

アジングロッドでのやりとりはなかなかスリリングでした♪

その後キムカノも正体不明の大物をバラす。
細いキラリと光る魚体は尺越えのアジかシーバスやったかと思われ。

結局アジングの釣果は3人でこんだけでした。
アジング釣果

アジのサイズも上がらずシブい夜やったけど楽しめましたわい

朝のショアジグから始まり、テキサスリグでタケノコメバル、ライトリグでアジングとよ~いろいろやった1日でしたわい
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。