スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の陽気に踊らされて 

3月18日

日中は快晴でポカポカ春の陽気、魚津では蜃気楼も観測されたとあってこんな日は自分なりにホタルイカ接岸する確率が高いと思っているのです。

と、言うわけで行ってきました。


今回は朝マズメまでと決め深夜に家を出ます。

月が隠れるのも日が変わってからなのでちょうどいい・・・しかし、潮が悪い・・・

先に方々へ入ってる友達らの釣果も振るわない、ホタルイカもいないと言う。


3時過ぎにポイント到着しましたが無風ベタ凪、海岸歩くもホタルイカいない。

雰囲気ないな~と思いながら朝マズメ勝負と腹を決め竿を振ります。


まず、いつものメバル場所にZQのフローティング投げますがアタリなし。

シンキングに替えますがシャローのゴロタ、藻場なのであまり沈ませられない、そんな時はミニマル。

アタリなし・・・最後の手段、メバペンホタル。

根の際を通したところでモゾッとした感触。

おや?って感じでききアワセのつもりで竿をゆっくり立てたところ同時にジィーーー!!ってドラグ出されて結構な暴れっぷり。

強引に手元に寄せようとリール巻いたらスコーンと抜けました・・・やっちまった、完璧アワセ不足。


気を取り直し、場所を変えチヌを狙いますが、何投げても反応ありません。

空も白々としてきましたので、最後は実績のあるチヌペンホタルで通そうと決めまたが・・・

案の定、朝マズメはガシラ激アツ。

10431684_967549086673667_1114306370412704029_n.jpg

結局、今回はチヌもメバルも無しでした。

10366017_967549103340332_319234457456301479_n.jpg

ガシラと立山の稜線を映し出す日の出に癒された今回の釣行でした。
スポンサーサイト

意気揚々として行ったわけですが・・・ 

3月8日 

ほんとはホタルイカすくいに行く予定でしたが日中の感じではどうもホタルイカ接岸の雰囲気じゃないな、と言うことで急遽釣りに変更しました。

前回、チヌを獲ったポイントはメジャーポイントのようなホタルイカの大量接岸がありません、来てもプチわき程度。
そのせいか例年であればホタルイカが寄った後、1週間ほど高活性となりメバル、チヌ、いい時はアイナメ、シーバスなどホタルイカルアーを使用して結構祭り状態になったりしたのです。

それを期待して再度ポイントINしてきました。

が、波が何もない・・・超ベタ凪。

ここ、経験上ちょっと波気あった方が雰囲気いいのですが、とりあえず接岸後の高活性を期待して投げてみました。

う~ん、たまに根魚らしいアタリあるけどノッてこない、相当活性低いぞ・・・

見事に外しました、自然相手だから人間の考えなんぞ所詮及ばないのは百も承知。

しばらくすると予想に反して風が出てきてこりゃチャンスかなと続行を決意、いい感じでメバルの付き場は向かい風。

チヌ狙いのチヌペンホタルのタックルからズィークイッドFのタックルに持ち替えて、向かい風に負けず投げてはジャーク&ストップを繰り返すと、やっと来てくれました。

20160308-001.jpg

このサイズでもメバルの引きは楽しいね!なにより苦手なズィークイッドFのジャーク&ストップで来てくれたことでこの日は唯一のメバルで満足しちゃいました。

その後、ロッドが鳴るほどますます風が強くなり続行不可能、撤収。

満潮時間に向けて10時過ぎにぞくぞく釣り人がやってきたのですが、その中の一人の釣り人さんと情報交換も交えしばし談笑。

やはり自分と考えることは同じ、ここへホタルイカが寄ったことに期待してやってきたと言うことでしたが自分の釣果を聞いて、あちゃ~って感じでした。

タイミングもありますからね、あの時間からもしかしたら良かったのかもしれません。
自分が帰る頃には風も落ち着いてましたし自分と入れ違いに入ったみなさんの釣果が気になるところです。

ホタルイカパターン開幕 

暖冬と言うこともあり暖かい日が続きます。
スキー場はクローズした所もあり現在がんばってオープンしている所も3月中までもつかどうか・・・
でも自分はバックカントリーもやってますのでこれからが本番なんです。


3月5日 富山へホタルイカパターン

前日4日の晩はtwitter見てても結構な活性の高さ、メバル、チヌ、シーバスの画像がバンバン流れてました。
その日は行けなかったのですがウズウズしながらtwitterから目が離せませんでしたよ。

5日も夜、用事があり帰宅したのは11時過ぎてから、いてもたってもいられず12時過ぎに家を飛び出したのですが慌てて出てきたので途中クーラーBOXとフィッシュグリップを忘れてきたことに気がつきました・・・

現場に到着して用意をしていたところ地元のアングラーさんから声を掛けられて、本命メバルです!って話したところメバル好きの方だったようでちょっと話が盛り上がっちゃいました、結局竿を振り始めたのが2時過ぎ、この時点でまだホタルイカの姿は見えません。

まずはメバルの探りを入れてワームやZQ60Fを投げてみますがアタリなし。
そして得意なチヌペンホタルに替え波気が少々ありますので少しでも払い出しの流れ、潮の変化のある場所を見つけるためエリア一帯を投げていき、ココって場所で粘りますと・・・コツコツとアタリ♪

いるな!ココで焦っちゃいけません、まだアワセません、超スローに引いてまたコツコツ・・・コツコツ・・・・クン!と持って行かれたところでスイープな感じでアワセ入れて乗った!ぎゅーんとロッドがしなりドラグも軽く出ます!楽しい!
重量感がなかったのでもしかしてメバルか!?だとしたら大きいぞ、でもアタリの出方はチヌだったけど結構トリッキーな引き。
ワクワクしながら寄せてヘッドライト点灯させると、チヌでした♪

20160305-001.jpg

サイズは40cmに満たないサイズなので重量感はなかったのですが、このサイズもメバルロッドでは結構楽しめます。

コレを皮切りにアタリが出始めましたが釣れるのはカサゴばかり。

20160305-002.jpg

結構イイ型だったのでこれまた楽しめましたが、4時過ぎには眠いし寒いし疲れ果てて朝マズメを迎えずに上がりましたが・・・帰り道にホタルイカ見つけちゃいました。

20160305-003.jpg

やっぱホタルイカ来てたんだね、パターン成立ってことです。

釣れだしたのが3時前だったのでこの時間から来出したのなら、まだ探せばホタルイカいるかもしれないと目をギラギラさせながら水辺を散策、いました!ポツポツですがピンポイントの狭い範囲に泳いでます。
爆わきには程遠い数しか見られませんでしたが晩のおかず1食分には充分なだけ獲って今回は終了です。

20160305-004.jpg

結局夜明け迎えちゃったな~
この時期限定富山湾の恵、今年も楽しませていただきます♪

GW その2 

5月4日 夜出発で朝までわたるくんと鯖狙い

富山県西部で好調だった鯖、鯖祭りに乗れたみなさんは口を揃えて鯖めっちゃ美味かった!と言います。

うちの嫁さんも「黒鯛、フクラギは食い飽きたから鯖釣ってこい!!」と言うもんでちょっこ本気で鯖釣ろうかなと言うことで行ってきました。

好調だったのは先週の話で現在はそんなでもないですがなんとか居残り組を獲れたって感じで・・・( ̄▽ ̄;)

3本で終了、ズィークイッドを使用しましたものでこれも一応ホタルイカパターンかな?

自分の釣果

140505-001.jpg

とりあえずデカイの1本獲れてよかった♪

わたるくんの釣果

140505-002.jpg


朝方、ヤスさんが近くの別のポイントでジィークイッドを使用してヒラメを釣ったとな!

そちらに移動してヒラメ狙ってみますがすでに時合は終わったようで、結局ヤスさんに会いに行っただけとなりました。

140505-003.jpg


5月5日 またまた夜出発で朝まで鯖狙い。

鯖祭りに全く乗れてなかったオリくんが「鯖釣りてぇ!!釣りてぇんだよ!!」と懇願するもんでまっくんと行く予定をしてたところにオリくんも加わって3人で鯖狙い、自分は味噌煮と塩焼きがなかなか美味しかったから今度は刺身で食いてぇ!!と言うことで鯖本気で行ってきました。

第1ポイント、前日ヤスさんがヒラメ釣って、鯖もいじっかしい程釣れたと言うことで入ってみましたがなーんもおらん。

早々に場所移動、自分3本釣ったポイントへ入りますといきなりアタリ♪

いますぞ!!ココにはまだ鯖いますぞ!!とオリくんと二人でズィークイッドF投げます。

鯖って流血がすごいもんだからズィークイッドも血まみれ・・・

140506-001.jpg

メバルも釣れました♪なんやかんやココは活性高い模様。

140506-002.jpg

とりあえず刺身用にデカイ鯖は釣り上げたあとサバ折りして即腹出します。
もうビチビチビチビチ・・・いじっかしぃわ!!ってくらい大暴れ( ̄▽ ̄;)

140506-003.jpg

とりあえず全てズィークイッド使って6本獲れました、満足です♪

同じ場所なんだけどちょっと離れたところに立っていたまっくんは鯖1本しか獲れなかったらしい・・・
でも26cmほどのメバルは獲ってましたよ!

夜明け後、ヒラメ狙いにヤスさんヒラメポイント行くもぜんぜんさっぱりでした。

140506-004.jpg


そして帰ってきて鯖をソッコー捌いて次はオリくんとオリくんの娘さん連れて富山東部のいつものショアジギポイントへ。
一晩中、釣りしてたのに「娘にどうしてもフクラギ釣ってもらいてぇんだよ~!!」ってGW最終日のイベントと言うことで高速飛ばして向かいます。

が、到着して30分ほどで向かい風爆風・・・( ̄▽ ̄;)

140506-005.jpg

これは無理!!そっこーで誰もいなくなりました!!

140506-007.jpg

娘ちゃん、残念だったね。
でも船が通る時に開く橋、開いたところ見せてあげることができたよ♪

140506-006.jpg

人間が太刀打ちできない自然の猛威、ただただ風に吹かれ唖然と立ち尽くすこのやるせなさをまたもや麺屋なるとの「なる二郎」にぶつけます。

140506-008.jpg

ヤケになって今回初の「特盛」に挑戦、こってりですが平打ストレート太麺が案外スルスル喉の奥に吸い込まれていきますので、なんと言うことでしょう!!一滴残らず完食してやりましたよヽ( ̄▽ ̄)ノ

寝てない上にこんな量をガッツリ食ったもんだから膨満感が半端なかったっす。

その晩食った鯖の刺身、トロットロで美味さも半端なかったっす。

鯖まじヤベェ!!ヽ( ̄▽ ̄)ノ

ホタルイカパターン炸裂!!なんですが・・・ 

4月24日 深夜に出撃、おりくんとチヌ狙い。

平日の真ん中、次の日は普通に仕事だというのに深夜出発で富山へ。

ホタルイカ接岸がここに来てほぼ毎日見られるとの情報を聞きつけていてもたってもいられなくなりました。

朝の6時までやって結果は・・・2バラシ。

ズィークイッドシンキングで掛けた奴はジッ!ジッ!ってドラグ出す重いやつだったが最後に足元の藻に入られてうんともすんとも動かずバラシ、黒鯛の引きではない。

2回目はストリームドライブで掛けたがアワセ弱かったか藻に入られまいと強引に寄せたらポローンでしたわ。

超下手(´・ω・`)

なぜにストリームドライブだったかと言うと朝マズメ、チアユかなんかわからない小魚が追われていたため。

140424-002.jpg

ホタルイカも適度に寄って、小魚もいたというのにノーフィッシュ。
岩に着いた藻に滑ってすっ転んでネットのフレームをひん曲げて、おまけにスプールエッジに傷いれるわ、ズィークイッドとストリームドライブ根掛りロストするわで泣けてくるほど下手ですわ。

140424-001.jpg

美しい日の出に心洗われます。


その日の夜、まっくんと地獄テトラ帯へ。

濁り入ってるな~潮動いてないなぁ~アタリないなぁ~って時間が続いた後に・・・ようやく

一枚出ました♪

140424-003.jpg

気がつくと、周りはホタルイカの光がちらほら・・・
そこからチヌ爆発、計3枚の1バラシ、メバルも茶とブルー1枚づつ♪

140424-004.jpg

ホタルイカがお魚ちゃんを連れてきてくれたようです!にも関わらずズィークイッド持ち合わせていなかったので全部ガルプで獲りました、これもホタルイカパターンなのか?( ̄▽ ̄;)

まっくんはサバ爆釣( ̄▽ ̄;)

ヒラスズキも1本上がりましたよ!


4月25日 またもや地獄テトラ帯で

サバ祭り!!

あまりにも眠かったので一眠りして深夜発、現地に2時に到着。

小石くん、まっくん、ろくちゃん、わようくん勢揃いで、みんなサバ釣りまくってます。

とりあえず駆けつけ一枚、またもやガルプで(^O^)

140425-001.jpg

帰り支度しているみんなのところへ「釣れたよ~」って持っていくと「なんでサバしか釣れないのにチヌ釣れる??」ってガルプマスターって臭そうな名前つけられるし( ̄▽ ̄;)

その後はトンとアタリなし。

暇やし試しにサバ釣ってみるかと狙い方変えて投げますと一発できた♪
しかし、大暴れでリグくしゃくしゃになるわ、ビチビチして針外しにくいわ、足場の悪いテトラの上から釣るもんじゃないな!とこれ一本で満足した。

少し明るくなってきたかな?ちょっとしたきっかけのタイミングでワームからプラグに変更。

実はあくまでもメバル狙い、数投してメバルちゃん来ました♪

140425-002.jpg

ホタルイカ食べてるお腹ぽっこりメバルちゃん。

140425-003.jpg

日が登りきったところで終了。
この日は数は上がらなかったけど、チヌ、サバ、メバル、それぞれ自分の考えたとおり狙って掛かってくれる釣りは楽しい♪

なんかいい気分で終えることが出来た釣行でした(^O^)

ホタルイカの接岸によりココまで釣果を出すことができましたが結局ホタルイカルアーは投げてないと言う・・・( ̄▽ ̄;)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。